The Daily 082 Top Screen
 
【青雲語録・No.53】

「今年の抱負を語る」

 

)槐は未上場のスタートアップ企業を、さらに何社か応援したいな。いわゆる「unicorn企業」と言う奴だ。今までにも3社に投資しているが、そのうちの1社は慶応義塾大学発の医学・創薬ベンチャーで、3年以内の上場か、投資ファンドか上場大企業に売却する予定。

 

⊆,蓮屮螢戰鵐験堯廚悗療蟷颪龍化である。リベンジ株とは、かつて優良大企業ともてはやされたが、その後業績が一時期低迷して株価も下がったが、ここに来て息を吹き返してきた企業の事だ。例えばソニー・NEC・アップル・マイクロソフト・小米(シャオミ)などだ。

 

上場ETFの拡充も大切なポイントだ。土台今の投資信託の手数料は高すぎる。『ウォール街のランダムウォーカー』を持ち出すまでもなく、active投資はpassive投資になかなか勝てない。また、高配当株や高利回りのリートなどもいいだろう。ただし、日産と武田とJTだけは避けた方がよろしいw

 

い海虜檗投資の「断捨離」を進めて、不採算な金融商品はできるだけ排除したい。今年は子年で相場格言は「繁盛」。戦後5回あった子年における日経平均の平均騰落率は、+23.8%と十二支で二番目の好成績だった。ただし、年間の浮き沈みが激しく、ボラティリティも高いから要注意ではある。

 

ズ埜紊法∋笋呂發2〜3年で引退しようと決意している。資産も十二分過ぎるほど出来たし、若いアシスタントも何人か育てた。親族に十分な資産を残し、なお余ったら神仏やボランティア団体などに喜捨しようと思っている。多くの相場師が晩節を全うできなかった例をたくさん見てきたから、自分はそうならないようにしようと思ってねw

| daily082 | 青雲 | 14:54 | comments(6) | - |
全店逆回し

年が明けて最初の1週間が終わっただけなのに、かなりの時間がたった気がしています。

 

年始はあわや第三次世界大戦かと思いましたね。まさかトランプ大統領が自制的な動きをするとは。昨日の蔡英文総統の圧勝は当たり前といえば当たり前。香港は中国から独立して台湾と一緒になりたくなったりして。

 

日本人の投資マインドの遅れは世代交代を待たねば変わらない気がします。株好きの私でさえ、最近では老後のための資金の部分は預金でとか思ってしまいますから。

 

昔あるファンドマネージャーが、日経は書きたい内容が決まっていて、それにあったコメントを欲しくて来るからイヤなんだよなとか言っていた事がありました。

 

今月の日経の私の履歴書は大和証券会長の鈴木さんですが、面白いですね。私が日本の証券にいた年数は短かったのですが、それでもまさに当時はそんなんだったなと懐かしく思えます。「全店逆回し」は流行りそう。私の同期も、支店で引っ張った玉がザラバ中にさばけず、「今日は15時過ぎでも取引所がやってるんで買えるんです」などとセールスしていた事を思いだします。引けより高い値段の玉なので、その言い訳も大変。いい時代でした。

 

今日の日経30面の「がん・認知症 早期発見せよ」の記事はわずか1滴の血液で検出が可能になっていくというものでした。その中で2回も名前が出ていた企業が島津(7701)。ノーベル賞を受賞した田中フェローがいる技術力はやはり別格のようですね。

 

島津(7701)の株価はどうなんだろうと思って見たら、かなり上がってしまっていて、むしろ今は空売りしたいチャート。最近、なんだか「空売り」に少し興味が出てきています。上がる株は分からなくても、下がりそうなチャートって分かる気がして。でも危険だな。やるなら逆指値でのロスカットを入れときますが。

 

買いの方では、昨年末にいいかと思っていたメガバンクが年始の波乱で、よくわからないチャートになってしまいました。今、買いで気になっているのは伊藤忠(8001)。

 

| daily082 | 雑談 | 11:27 | comments(9) | - |
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

今年はついにkokorinさんのTOP画像もないさびしい年明けとなりました。まあ、内容が”無いよう”とか言ってるオヤジギャグ程度なのでしょうがないですね。

 

正直なところ、昔のように相場に燃えない。いくつか株を持っていますがコムチュアの評価益が、他の全ての銘柄の評価損を埋めてくれているだけで決して成功していない。そのコムチュアも年末になって上がらなくなってしまった。NECの時と同じように長い横ばいの後は下落が待っているような気がします。ただ買いコストが安いので、下落しても再上昇まで持っているつもり。

 

いつからか少しまとまったお金が入っても「株には投資しない」というのが一番のルールになっている。

 

証券業界も手数料ゼロ競争に入って面白くもない。その先にどんな世界があるのだろうか。私にはその先にワクワクを全く想像できない。

 

元旦から数年ぶりにイオンに行ったのですが、パーキングに入る所(ゲート)に「カメラで車のナンバーを撮影しているので駐車券は不要です」と書いてあってビックリ。スマートパークというらしいです。

 

出庫時には事前清算機に自分の車のナンバーを入れると、写真が表示されそれが自分の車であればOKする。そして買物時にもらっておいたQRコード付のレシートのようなものを読み込ませれば清算完了。

 

こんな進化をしていてビックリ。これにはワクワクを感じました。さっそく株を買いたいと探したのですが、上場企業で関連してそうなのは日本信号くらいしか見つかりませんでした。ここのチャートはイマイチで買う気になれず。

 

あと何年、自分が元気に頑張れるかと考えるとワクワクしたことをしていたい。新年早々こんな事を書くのもなんですが、今は仕事も株も全くワクワクを感じない。それでも安定があるのですが。

 

時流にのってるフィンテックの会社の背中にでも乗って、先頭になりたいなんて夢を見たりしています。とりあえず健康一番。今年もよろしくお願いします。私に刺激を!

 

| daily082 | つぶやき | 00:33 | comments(12) | - |
大反省会

モーサテが毎年恒例の大反省会というのをやっていました。レギュラーコメンテイターを呼んで何故外れたかの言い訳をさせるというもので、なかなか面白い企画と思って毎年見ています。TVってこういう「その後どうなったか」みたいな事ってほとんどやらないじゃないですか。

 

去年の今頃って、専門家の大多数が今年は世界的に利上げがあるって予想したいたらしい。エライ先生方がみんな外してるんだよ。

 

毎年そうなんですが、誰も当たらない。専門家だからその言い訳がまた理路整然としているというか、なんか格式があるようなコメントで、それを物知り顔で聞いている自分にも笑ってしまった。今年は『驚』の年だったなどといって、驚くことが多くてハズレたなんて言ってた人もいたが、それが言い訳になるなら誰でもできるって。

 

ただ名誉のために書いとくと当たってる事も言ってる。結局当たるも八卦当たらぬも八卦という程度。猿にダーツを投げさせた結果と変わらないかも。むしろ全部逆を言う私の予想の方が使い勝手があるw

 

さて他人の批判をしていても自分が儲かるわけではないので話題を変えましょう。

 

今週のチャートをみたら意外にもソフトバンク(9984)が上抜けている。こういうのは買いたくなってしまう。三菱UFJ(8306)と三井住友銀行(8316)が日足で移動平均線までいい感じの押し目を入れてきていて気になる。

 

あと日産(7201)の630円台って、10年来の安値。青雲さんによると配当利回りが9%近くもあるそうです。これを買うってのはどうでしょうか?ナンバー3が会社を辞めちゃうんだから、かなり投資するには不安がありますが、実のところはどうなんでしょうか。

 

今週一番のニュースは新日本繊維の「石炭灰から高強度繊維 炭素繊維より安く」。

 

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO53862340W9A221C1TJ2000/

 

価格は炭素繊維の約半分で、かつ「放射線への耐性が高く、原子炉に1カ月入れてもほとんど破壊されない」そうです。

 

これってすごいニュースじゃないですか!新日本繊維という会社の関連銘柄を探したが見つかりません。誰か知っていたら教えて下さい。一方、東レ(3402)が急落しているかと思ったら特に反応なし。あまりすごい材料ではないのかな??

 

| daily082 | 雑談 | 01:05 | comments(1) | - |
【青雲語録・No52】

「2020年、今年こそ世界の成長を取り込み、"人生100年時代"を見据えた老後資産作りをしよう」

 

何だか長いタイトルになってしまったが、結局はこういうことだ。「うまく成長企業への投資をしながら、超高齢化社会に備えて一刻も早く資産の基礎を作る」ということに尽きる。定年が近づいてからジタバタしても、人生の勝負はもうついているということだ。

 

確かに若いうちは、就職や結婚、日常の出費や子どもの教育資金、住宅ローンの返済等で、老後資金どころではないというのもわかる。ただ、いつまでも時間がたっぷりあった若い頃を、引きずっていてはダメだ。「今までこのスタンスでやってきたのだから、これからも何とかなるさ」では何ともならない。

 

もう一つは、今の自分の生活水準が自分の収入に本当にふさわしいのかということだ。一旦上げた生活水準は、容易に下げられないことを肝に銘ずべきであろう。もちろん旅行や外食、ショッピングなどがすべて悪いと言っているのではない。必要以上の贅沢は身を亡ぼすというだけだ。

 

それと、FX・eワラント・暗号資産・競馬などのギャンブル・宝くじ・パチンコ・・・これらもすべてダメだ。あまりにも偶然に頼り過ぎで、悪い習慣やギャンブル依存症から抜け出せなくなる。しかも、投資スタンスに一貫性がないから、一度決めても投資対象がコロコロ変わる。

 

もっと地味にすれば、投資対象は一杯ある。例えば上場ETFでも3%台に回るものもあるし、高配当株でも松井証券の9.79%をはじめ、日産自(8.73%)、JFE(6.73%)、JT(6.08%)など目白押し。J-REITでも、いちごリート(5.77%)、インビィンシブル(5.75%)、タカラレーベン(5.47%)などと高利回り銘柄も多い。

 

簡単に近回りをして一儲けしようなんて輩は、一生資産と言われるものと縁はないだろう。新年を迎え、今こそ新たなスタートを切るチャンスだ。心を入れ替えて頑張れば、神仏は必ず見ていてくださると思って頑張りなさい。

 

| daily082 | 青雲 | 00:24 | comments(2) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS