The Daily 082 Top Screen
 
テックビューロ関連銘柄

最近は仮想通貨の話題ばかりなので、カテゴリーに「仮想通貨」を追加して過去の関連記事のカテゴリーも変更しました。

 

『アフター・ビットコイン』の中島先生は、先週のビットコインが上げた場面でも日本の個人投資家が高値を買っていて心配だと懸念を表明されていましたが、その先生も「最終的には中央銀行がデジタル通貨を発行するだろう」という点については、異論がないようです。

 

XEMやモナコインを扱っている取引所が「Zaif」。この運営会社がどこかと調べたらテックビューロという会社でした。その後、この会社の名前をよく見るようになりました。プライベート・ブロックチェーン製品の「mijin」というのもやっているそうです。

 

ただ残念ながらこの会社はまだ上場していません。そこでこの会社に2016/4に出資したインフォテリア(3853)、フィスコ(3807)、マネパG(8732)に注目。各社それぞれ以下のような材料もあります。

 

インフォテリア(3853)は、同社が事務局を務めるブロックチェーン推進協会が1円=1zenという仮想通貨を発行。これはまさに円のデジタル通貨。

 

マネパG(8732)は大和証券の持分法会社なんですね。私が仮想通貨関連でSBI証券を買ったのは、よく分からないような会社が多い中、ここが一番信頼性があると思ったからなのですが、大和証券の関連会社ならOK。そしてなんと、ここの社長が日本仮想通貨事業者協会の会長に就任している。

 

フィスコ(3807)はフィスコ仮想通貨取引所をやっていて、日本初のビットコイン建て社債の発行を行った。ここはZaifと同じ取引システムを使っているそうです。そして、そのシステム開発を請け負っているのがカイカ(旧SJI/2315)という会社。四季報にはカイカ(2315)は下記のように書かれている。

 

「フィスコ系ネクス傘下で経営再建進捗。旧SJI。テックビューロの新規仮想通貨公開利用企業向けプラットフォームで開発パートナーに。」


さて仮想通貨自体は口座開設できるまで買えないので、株をいくつか買ってみたいと思っています。個々の仮想通貨自体には栄枯盛衰があっても、関連銘柄は中長期で上がっていくのではという気もします。それぞれ先週末の株価は以下の通り。

 

インフォテリア(3853) 1176円
フィスコ(3807)  362円
マネパG(8732)  442円
カイカ(2315)    68円

 

| daily082 | 仮想通貨 | 15:01 | comments(4) | - |
仮想通貨:祭りは続く?

日本の預金残高が兆円単位で減っていてそれは仮想通貨に流れているから、という話もあるようです。各仮想通貨取引所は口座開設やメールの返信に時間がかかるようになっていたり、注文が通りにくくなっていてお詫びがHPにUPされています。先週の金曜日は株も仮想通貨祭りと言う感じでした。

 

REMIX(3825)  745円、ストップ高(+100/+15.5%)
インフォテリア(3853) 1176円(+74/+6.72%)
マネパ(8732)  442円(+22/+5.24%)

 

私が一部利確して、下がったら買い戻そうと思っていたSBI(8473)。水曜日に下げていい押目が来るかと思ったら、下がったのはその日だけ。木曜日には切り返し新高値。しょうがないから売値より高いけど金曜日に2100円指値で買いに行ったら、窓開けて上がってしまい買えず。

 

ただ仮想通貨祭りもそろそろ終わりでしょうか?なんてったって、私が遂に仮想通貨を買ってみようと思い、口座開設の手続きをしたからです(^^)

 

XEM(NEM)という仮想通貨が12/21からWeChatで使えるようになるというニュースを土曜の朝に息子が持ってきました。その材料ですでに価格が30円から60円に上がっていた。これはすごい材料だとすぐに口座開設の手続きをしたのですが、本人確認等がzaifで1週間くらい、coincheckで数日かかるようですぐには買えず。

 

でもこれで助かった。WeChatでXEMが使えるようになるのを、提携とかオフィシャルなものと思っていたら、実は単にサードパーティがそういうアプリを開発しただけのようでした。

 

にわか学習ですがXEMの面白いところは、マイニングがなくすでに発行総額が決まっているため一部の大口マイナーに利益が偏らない事。そしてよくわからないのですが利用が活発は人ほど利益を得る確率が多くなる商品になっているとか。

 

昨日一時70円を超えていたXEMが今は37円。あのまま口座開設ができていたら70円前後で買っていた。そしたら一晩で約半値。さっそく仮想通貨相場の怖さを体感しました。

 

ビットコインも高値230万円から今は150万。先週4倍くらいになったモナコインも高値2700円から、昨晩は1200円まであって今は1400-1600円くらい。すさまじい値動き。

 

息子いわく、ボーナスを支給された人が続々と買いに来るので、そこがいったんのピークかもしれない。ただ「バブルって崩壊するまで価格は調整はするけど下がらない。だから下がったところは買い」なんだそうです。分かるようなわからないような理屈。

 

でも息子の話を聞いていると買いたくなってしまうので、やはり営業マン向きなのかも。冬のボーナスは同期で一番だったようです。

 

さて個別銘柄についても書きたいのですが、長くなったのでエントリーを分けます。次の「テックビューロ関連銘柄」を読んでください。

 

 

| daily082 | 仮想通貨 | 14:03 | comments(4) | - |
仮想通貨:異常

日曜日に私が「順調そのもの」と書いた時が見事にピークでした。また逆指標性を発揮してしまいました。日経平均445円安。今年最大の下げ幅。

 

「押し目待ちに押し目なし」なんて言ってたけど、いざ下がると、みんな買わない。日銀もこんなに下がっても、今日のETF買い入れは昨日と同じ708億円。ついこないだまでは717億づつ買っていたのに。昨日から減っているのはなぜ?まだ予定額はいっぱい余っているんでしょ?

 

株が下げる一方で、仮想通貨の1つモナコインは爆上げ。先日、落合陽一が言ってたけど仮想通貨の相場はVIXと連動が高いらしい。株が下がると、株を買うのではなく仮想通貨を買う。特に中東情勢の悪化とか世界の不安定は仮想通貨にプラス。

 

息子がモナコインを買おうかと言ってきたのが約3週間前。その時はまだ365円とかだった。数日たって実際に買ったのが565円。それがこの月曜日に1000円台にのって2倍になったとか言ってたら、本日なんと2700円になった!!!

 

異常。

 

そんな中、OLC(4661)は新高値を付けプラスの引け、さすが。任天堂もプラス。やはりいい株はしっかりなんだ。我がコムチュア(3844)も新高値を付けプラスの引け。ただチャートはあまりいい形ではない。高値での塔婆(とうば)は売り転換?

 

株って上がっている間しか売れないですね。いざ下がってしまうと、高値覚えがあって売る気になれない。SBI(8473)は結構下がりそうなので、少しですがいい所で売った気がする。

 

会社の女の子が、メンサの会員だという事がわかった。どうりで優秀なんだ。メンサの入会試験は生涯で3回しか浮けれないとネットに書いてあるが、実際に彼女が会ったメンサ会員で複数回トライして入ったという人はいないそうでした。みな1発合格。やはりIQの高い人は高いということなんでしょう。

 

 

 

| daily082 | 仮想通貨 | 22:51 | comments(5) | - |
週末の雑談

相撲のニュースも飽き飽きしていますが、こちらはまた仮想通貨の話からです。「もう仮想通貨の話はいいよ」という人もいるかもしれませんが、今年の投資の話題といえば仮想通貨抜きでは話ができない年になりましたね。

 

息子が証券に入り、仮想通貨の売買もするようになったお陰で、親子で投資の話ができるのが嬉し、楽しい。結局、私は投資の話をしているのが好きで、週末帰って来る息子と夜中まで投資の話ができて、この部分はかなり幸せなんだと思います。

 

ビットコインとかは本当に24時間売買がされているんですね。為替だって週末のNYが終わってから、オーストラリアがあくまでは売買がなくなるのに、ビットコインは休みなく売買され、今日はついに130万円になっているそうです。

 

息子のみたてによると、ビットコインとかは発行数が限られていて、かつ大きく持っている人も限られているので、彼らが簡単に相場を操作することが出来ているとか。

 

ビットフライヤーのアプリを見せてもらったのですが、直近1時間くらいですが、全ての注文が見ることができた。だいたいは0.1BTCとか、0.001BTCとかいう個人の注文ばかり。それがたまに1000BTCの売りとかでてきて、そうすると個人のろうばい売りもでてあっという間に値が下がる。そこでまた大口が買いを入れると相場が反発し、再度個人の買いも入って来て一段高する。これをわかっていれば簡単に儲けられるとか?

 

息子の話を聞いてると、私もなんか仮想通貨を売買したくなってきてしまいます。それとは関係ないのですが、少し前から仮想通貨/ブロックチェーンの大先生にコンタクトしていて結構いい線まで行ってたと思うのですが「今はちょっとバタバタしていて、、、」とお断りされてしまいました。私の人生にこれでちょっと刺激を入れようと思っていたので大ガッカリ。

 

私の今年の投資は、1つの口座はほぼ全部エスバイエルにしてしまったので、それは大失敗。ただ、カミさんのおこずかい口座の方はここにきて順調そのもの。

 

先日、下記の3銘柄を中心に行くと書いたのですが、それが大正解。どれも順調に上がっていて、銘柄によっては吹き値を売って、押したところを買ったらまた反発したりと順調そのもの。まあいずれも少額ですが、それでもカミさんと2人でポーランド旅行に行くくらいの儲けになっています。

 

◎コムチュア(3844)
◎SBI(8473)
○ブレインバッド(3655)

 

銘柄を整理したので、まだちょっとお金があって何か買いたいと思っていて、パナソニック(6752)とみずほ(8411)を考えています。でもどっちも、お金持ちがまとまった金額いって、しばらく放っておくのに良さそうな銘柄なので、我が家のような小口投資家が買うのはどうかなと思って迷っています。

 

実は先日のpositivegammaさんのコメントを読んで、今後は日銀が政策を見直して銀行が儲かるようになるのだろと思うようになりました。そこにRPA(ロボットによる事務処理等の合理化)などの導入により、将来的にメガバンクでは大量の人員縮小を考えているというニュースがあり、かつ月足で見ると、みずぼ(8411)の株なんて10年近く安値で底ばっていて動きがない。これは火が付いたら大きいだろうと思うようになりました。

 

ただ大きな銘柄なので、火がついたのを見てから買いに行ってもいいはずなのですが。

 

そういえばIPOってネット証券だと前金制だけど、対面営業だと当選してからの入金でいいんですね。息子のところで口座を開いて申し込んでもらおうかな(^^;)

 

| daily082 | 仮想通貨 | 23:56 | comments(9) | - |
株なんかやってられない!?

最近、子供の話題が多いのですが、息子が月曜日にモナコインを買いました。それがなんと1日で70%値上がりしました。こんなのがあると、もう株なんかやってられないですね。

 

ビットコインが100万円なのに対して、モナコインは昨日は400円。絶対値の安さが値上がりの理由?息子によるとモナコインは本日997円まであって今は800円とか。24時間取引されていると思うので、前日比とか、引値とかはどうなってるの?

 

ビットコインは、ハードフォーク(分裂)をするとますます人気が上がるって、どういう事なんですか?株であれば分割したら、分割後の総和が分割前の総和と等しくなるように、分割落ちするのが普通だと思うのですが、落ちるどころかますます上がる不思議。

 

11月に予定されていたハードフォークが中止になったと思っていたら、突如としてビットコイン・ダイヤモンドなんてのが分裂してできた。もう何がなにやら分からない。

 

アメリカでのSquare Inc(SQ)という会社は仮想通貨の会社と言っていいのかよく分かりませんが、そこの「Square Cash」を使うとメールで手数料無料で送金ができるらしいです。株価は先週末の50ドル弱から、2日で40ドル近くまで急落。アナリストのコメントが原因とか?

 

急落と言えば本日、ブレインバッド(3655)が急落しました。129円安の1367円。8.6%の値下がり。何か悪材料でもでたのでしょうか??先週末に1400円台で一部売ったら、昨日1500円まで飛んでしまい「あーあ」と思っていたら、今日は1367円の引け。明日もう一段安くなったら、売った分は買い戻したい。

 

| daily082 | 仮想通貨 | 22:49 | comments(12) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS