The Daily 082 Top Screen
 
週末の四方山話

”四方山話”というタイトルは、まさに今のこのブログにピッタリだと思いました。週末は軽井沢の別荘で少しお酒でも飲みながら、気の置けない仲間とあーでもない、こーでもないと色々な話しをしたいものです。現実は都内の小さなマンションのリビングで、ひとりパチパチとキーボードをたたいています。

 

nzk082の「日本郵政の初代社長は東芝の西○氏」というのは面白い指摘だね。福岡空港で捕まった韓国人が持っていたのは7億円で帯封が盗まれた銀行のものとは違ってたらしいじゃん。どうなってるの?

 

毎日いろいろな事件がありますが、やはりこの週末一番の注目はフランスの大統領選挙ですね。なんとなく結局マクロン氏になるんだろうという事であまり危機感はないのですが、支持率は4人の候補とも20%前後らしいので、1回目の投票でルペン氏とメラション氏が残ってしまうという可能性もおおいにありうるんですね。その二人になったら、フランス国民はそれこそ究極の選択を迫られますね。世界もただごとではなくなる。

 

今週のニュースで一番すごいなと思ったのはフェイスブックの「考えるだけで文字入力 新技術開発へ」というニュース。頭に電極を埋め込むわけではなく脳を外からスキャンするだけだって!!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170420/k10010955211000.html

 

さて4/20はたまたま休みで銀座に行ったので、オープン当日のGINZA SIXに寄ってみました。私が行った時間にはもう入場制限もなく普通に入れましたが、やはりすごい混雑で上の方までは行きませんでした。パラパラ見た限りでは、結構買いたいもの、買える値段のものが多くて、落ち着いたら実際に買い物に来てみたいと思いました。

 

少し前にできた「東急プラザ銀座」(Tokyu Plaza Ginza)は変わったものばかりで、かつ目が飛び出るほど高いものばかりで、誰が何を買うの?って感じでしたが、GINZA SIXは使える感じがしました。

 

4月から証券に就職した息子は、百貨店とかを目指していた事もあり、こういう業界は詳しい。彼曰くオリンピックまでは予想以上にいい業績を出すだろうという事だったので、関連銘柄のJ.フロント(3086)を内緒で買ってみました。さてどうなることか(^^)

 

| daily082 | 雑談 | 16:36 | comments(11) | - |
本物のゴールドカード、他

北朝鮮は結局ICBMを撃たず、穏やかな週末となったようですね。平和がなによりですが、やや拍子抜けの感も。

 

それより「みずほ銀行」にはまたやられました。週末、アウトレットに行ったのですが、ふとお財布をみると1000円しかなかった。高速はETCだし、買物はカードとはいえ、さすがに千円では心もとない。アウトレットには地元の地銀のATMと「ゆうちょ銀行」のATMしかなかったので、「ゆうちょ銀行」のATMを使って「みずほ銀行」からお金を出したら、なんと”216円”もの手数料を取られました!

 

新生銀行のカードももっていて、それならゆうちょ銀行で降ろしても手数料はかならないので、くやしさ倍増。「みずほ銀行」は隙をみせると色々手数料をとってくる。以前は休日に自分の口座に自分で入金したら手数料を取られた。どうも好きになれない。まず誰も理解していないようなポイント制度、ステージ制度をやめてほしい。

 

青雲さんには今度は「どこの銀行がいいか?」についても書いて欲しい(^^)

 

さてカードと言えば、先日の日経に「イギリスのグリント(Glint)社は金(ゴールド)で決済できるデビットカードを提供」というのが載っていた。まずグリント(Glint)社で金(ゴールド)を購入した上で、そのカードで買物すると、代金分の金が売却される決済される仕組み。これこそ本物のゴールドカード。実質上の金本位制復活では?

 

http://www.fin-itnews.com/

 

WealthNavi社のAIによる自動国際分散投資というのも面白い。自動で格安で分散投資をやってくれて、毎月の積立もできる。会社でやってる確定拠出年金をやめて、こっちに投資をしたいぐらい。

 

https://www.wealthnavi.com/

 

フィンテックというのがイマイチ・ピンと来ていませんでしたが、こういう新しい実際のサービスが出てくると、フィンテックって本当に世の中を変えて行く可能性があるものなんだなと、実感が伴ってきました。

 

日曜の日経1面は、アクティブ運用がどんどん減ってインデックス運用になって行ってるという記事がありましたが、そうだろうなと思いました。自分がやっている401Kの投資対象の実績をみると、アクティブ運用って手数料だけ高くて、下手すりゃリスクも高くとって、リターンだけ低くて、結局相場がいい時にしか儲かっていないんだから。そりゃ、インデックス運用に流れるでしょ。ただ、インデックス運用偏重って、長年にわたって相場が下げ続けた時の事を考えていないですよね。

 

最後にもう1つ、土曜日の日経朝刊13面の「東芝社債、奇妙な安定」の記事は面白かった(すいません、記事の説明は省略させて頂きます)。一部の投資家は運用ルールを曲げてまで塩漬けにしているとの事。それって絶対やってはいけない事だと、誰もが分かってるハズの事をやっている。恐ろしい〜。

 

 

| daily082 | 雑談 | 00:43 | comments(10) | - |
青雲 No.16

久しぶりに春山さんのところに行ってきました。春山さんは、今や投資家というより、評論家がすっかり板についた感じですね。 ただ、キャッシュ100%と言われても、俄かには信じられません。彼ほどになると、いろいろなシガラミがあって、そう簡単にキャッシュポジションを移しにくいと思うからです。

 

ついでに、彼のブログの2006年10月にtimewarpしてきました。まだ、彼がwha_man3を名乗っていたころです。もう10年以上も前なのに、春山さんとkokorinちゃんと不肖青雲めが、ああだこうだと口角泡を飛ばしている光景に、「あまり進歩していないなあ」と、思わず苦笑してしまいました。

 

それにしても、ネット上とはいえ、みんなとは本当に長いお付き合いになったものです。

 

んで、以前、春山さんのところでも提案した「どこの証券会社がいいでしょう?」を、ここでもやってみようと思います。

 

私の場合は、国内大手5社(野村・大和・日興・三菱・みずほ)に加え、中堅の東海東京・いちよし。地場では黒川木徳。外資系はゴールドマン・サックスとドイツ証券、HSBCの3社。ネット系はSBI・楽天・マネックスの3社です(ああ、忙しいw)。

 

国内の大手や中堅は誰でも知っていますね。最近はあまり使いませんがネット証券について少し考えてみましょう。一番のメリットはコストが安いこと。最大手のSBIは「ハイパーSBI」とかポイント制が有名です。次の楽天は「マーケットスピード」で逆指値付き通常注文という裏技が使えます。3番手のマネックスはマネックストレーダーという、一種の自動売買ができます。まあ、これらは好みもあるでしょうし、一長一短ですね。

 

ただ、私などは昔ながらの「対面販売派」ですし、大手証券などの場合は、こちらの方が「無理」も言えます。ネット証券相手にPCとニラメッコをしていても、ラチがあきません。所詮は人間対人間ですから、わたし的にはこちらを優先しています。

 

| daily082 | 青雲 | 08:42 | comments(3) | - |
2007〜2008年の相場振り返り(3)

長くなりました。読むのが大変でしたら1日おきにでも少しずつ読むことをオススメします(^^;)

 

春山さんがキャッシュ100%にしたというのが、とても気になっています。万が一に備えてという事でも、何か少し残すとか、リバースETFを買うとか、あるいはゴールドを買うとかもせず、なんで100%キャッシュなのか。

 

少し話はズレますが、1989年5月に日銀は公定歩合を2.5%から3.25%に引き上げたのを皮切りに、90年8月までに計5回の連続利上げを行ったが、バブル崩壊に決定的だったのは、90年3月の「不動産融資総量規制」だったと言われています。

 

FRBが今月公開した3月の議事要旨の中で、今後ゆるやかな利上げを行った場合、年後半には再投資を終了しバランスシートの縮小を始めることが適切になると判断していることが判明したとあった。それでNYダウは大幅下落となった。

 

2007〜2008年の下落相場に対しては、何回も利下げを行って相場を支えようとしていたが、信用不安の前では債券も金も売られてしまっていた。

 

今もし世界的な株価下落が始まってしまったら、どうするんだろう?利下げや金融緩和をしようたって、もうそんなに出来ないし。では何に投資したら儲かるのか。株も債券もゴールドもダメとなったら何に?だからキャッシュ100%なのか?

 

でも今回は戦争とかキナ臭い話で危機が始まるとしたら、やっぱり1周回ってゴールドがいいのかな?何にも投資するものがない中で、何かが上がり出したら、そこにいっそうお金が集中することになるのでしょう。

 

なんか自分で何を書きたいのか分からなくなってしまったので、この辺で終わりにします。

 

本文中にリンクを貼っていますが、それも含めて参考にしたリンクを書きにまとめておきます。

 

■参考にしたリンクまとめ:

<株>
07年株式市場ふりかえり(1)
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2007/12/07.html

08年株式市場ふりかえり(1)
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/12/081.html

1年以上前の去年の2月の記事。
「2016年の相場は2007年〜2008年(リーマンショック)の日経平均に似ている」
https://ytrsdijun.com/archives/6708

経済&マネー
http://kapok.mydns.jp/business/lehman-shock-n225/
「日経平均株価は2008年6月19日以降じりじりと下げ続け、54年2カ月ぶりの12営業日続落を記録しました」

 

<債券>
牛さん熊さんブログ
「2008年の債券相場を振り返る(まとめ)」
http://bullbear.exblog.jp/9356459/

「2008年の債券相場を振り返る」(詳細版)
http://bullbear.exblog.jp/9355202/


<為替>
「ドル円(USD/JPY) 2007年」
http://xn--1-nguwep56l.com/2007/

「ドル円(USD/JPY) 2008年」
http://xn--1-nguwep56l.com/2008/

 

<金価格>
http://www.globalmacroresearch.org/jp/archives/4454
http://d.hatena.ne.jp/kuma-to-hachi/20110624/1308876918

 

<サブプライム危機>
サブプライム金融危機(2007年8月) 
http://blog.goo.ne.jp/fu12345/e/fdf5d7657fb4c3d7c6bbe098d82ecad7

 

 

| daily082 | まとめ | 21:52 | comments(10) | - |
2007〜2008年の相場振り返り(2)

■2008年について
2008年の株式市場についても下記のブログが一番よくまとまっていました。

 

話はそれますが、こういうまとめ月次のまとめ記事と、その上にkokorinさんのその月のTOP画像を入れて、『株式相場絵日記』みたいのが残せたら面白いなと思っていたんです。私が不精ものだったために実現できず残念。

 

08年株式市場ふりかえり(1)
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2008/12/081.html

 

この年は大発会でいきなり一時765円安を記録し波乱の幕開けとなった。日経平均は15000円割れで始まり、月末には13500円台まで下がった。

 

2月には東芝がHD-DVDからの撤退を表明し話題になった。3月にはベアー・スタ−ンズが資金繰り危機に陥り日経平均は12500円台に。

 

その後6月には14000円台を回復。7月にはWTIが145ドルのピークをつけた。

 

8月に再び13000円すれすれまで下がっていた日経平均は、9月14日のリーマン・ブラザーズ破綻(リーマン・ショック)を受け11000円台まで下落。10月にはなんと7000円割れまであり、年始の水準から半分になった!

 

http://xn--1-nguwep56l.com/2008/

 

NYダウは年始の12800ドルから、11月には8000ドルまで下がったが日経平均ほどの下げにはなっていなかったんですね。年末には9000ドルを回復。ただ、日経平均は2008年の安値をその後切らなかったのに対し、ダウは2009年3月の6600ドル台まで再度下落し、結局高値からほぼ半値になった。

 

ドル円は年始の108円台から、3月には97円台までの円高に。その後8月には110円台まで円安にもどったものの、リーマンショック後は再び急激な円高となり、12月には90円割れまであった。

 

===
もうかなり疲れてしまいましたが、債券と金も見とかないと。でもごく簡単に。

 

債券は、信用危機から一時売られるも(金利上昇)、大幅な金融緩和を受けて買われた(金利低下、価格値上り)という感じだったようです。

 

金価格は2007年の8月以降、サブプライム問題が表面化するに従い大きく買われたが、2008年の前半でいったんピークをつけ、その後は信用収縮で手持ちの金も売却されたとかでいったん下がりますが、危機後のジャブジャブの金融緩和を受けて再び大きく上昇、といった感じでしょうか。

 

| daily082 | まとめ | 15:15 | comments(0) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS