The Daily 082 Top Screen
 
全面安

たった数日で、相場の景色はまったく違ったものになってしまったもののように思います。

 

銘柄登録をしている画面がいくつもあるのですが、今まではどこか上がっているページがあるものでしたが、昨日は1つもそういうページがありませんでした。

 

トランプさんがいつ戦争するかもわからないという時の方が上がって、「友達になるよう努力する」なんて少し平和的な事を言ったら下がるんだから、相場は不思議なものです。

 

「アフタービットコイン」の著者の中島先生が先日、スゥエーデンにキャッシュレス化の視察に行ったそうです。視察旅行中、一度も現金を使う事がなかっただけでなく、使ってる人も見なかったそうです。そして、なんと銀行の支店の入り口には「現金お断り」の表示があったと(^^)

 

こんなにも世の中が変わってきているなんて、全く知りませんでした。

 

昨晩は時々コメントが記入できなかったそうですが、今日はどうでしょう。JCOMは相変わらずイマイチだな。

 

風説の流布になってしまうと行けないのですが、Drシーラボがなんか変だとウチのカミさんが言ってます(^^)。定期で頼んでいる商品が来てなかったり、それで会社に連絡してもつながらないとか。シーズHD(4924)という会社がやってるんですね。

 

四季報を見る限り、全く問題ない会社のように見えるから、もし突然何かあったら粉飾してたって事になるのでしょう。

 

うちのメインのエスバイエル(1919)も相変わらずじり安で、昨日はついに一時80円も割ってしまいました。有報が正しければ70円とか80円付けてる会社じゃないと思うんです。

 

70-80円とかって倒産価格ですよね。エスバイエル(1919)が粉飾決算でもやっていて、それを知ってる人がたくさんいるのでジリジリ下げているのかと、疑ってみたくなります。

 

| daily082 | 雑談 | 00:50 | comments(5) | - |
シングル・リスク

先日、自宅のJCOMのネットがつながらなく焦りました。JCOMに連絡したら地域障害とのことで、復旧の目途を聞いたら「わからないけど通常は翌日にはなおってます」みたいなことを言われました。

 

実際には1時間弱で復旧したのですが、皆さんは自宅のネット環境のバックアップとかどうしているのでしょうか?証券口座はいくつか持っていても、接続環境をいくつも用意している人っているのでしょうか?

 

その時シングル・リスクを感じたのですが、この週末は人によっては大変なニュースがでていました。

 

「Tullett Prebon suffers network outage」
goo.gl/Qz9Y6y

 

Tullettって「the world's largest interdealer broker」なんですね。そこが障害で、為替の仲介もできず、気配の発信も出来ていないようです。そして、まだ直っていないらしい!

 

世界最大ってことは、ここだけに頼っていた投資家も結構いるのでは?そしてこのまま週明けを迎えると、へたすれば決済リスクとか何らかの疑心暗鬼がかみんなの中に生まれ、それが何かマーケットの混乱の引き金を抜いてしまうような事になったり?

 

そんな事はないのでしょうか?

 

さて日本株をみると、金曜日は今まで順調に上がっていた銘柄、25日移動平均からのかい離が大きくなっていた銘柄などが、軒並み利食われて久しぶりに下がっていました。

 

私のように「上がっている間は強気で、少しでも下がったら弱気」になっていたら、儲ける事はできないですね。やっと訪れた押目と思って、移動平均線くらいまで下がったら買い増したいと思っています。

 

金曜日に禁煙パイポで有名なマルマン(7834)という会社が、早期退職の募集を発表しましたが、その年齢条件がなんと「25歳以上」!過熱式タバコ(IQOS)などが出てきてしまっている影響なんでしょうか。

 

最近、好業績を発表する会社が多いですが、その一方でいくつかの会社は生存競争から脱落していってますね。新陳代謝が起こっている感じがします。

 

誰も興味がないと思いますが、個人的には今後の世の中の大きな変化に対応していく銘柄として、下記の銘柄を中心にして行こうと、今は思っています。

 

◎コムチュア(3844)
◎SBI(8473)
○ブレインバッド(3655)

 

今、ネットをみたらトランプ大統領が金正恩について「仕方ない、私は彼の友達になるように相当頑張ってみよう - もしかするといつの日かそうなるかもな!」と書き込んだ、という記事がありました。なんだ、なんだ?

 

| daily082 | 雑談 | 13:09 | comments(20) | - |
『アフター・ビットコイン』を読んで

昨日紹介したこの本、興奮しながら読み終わりました。

 

私も”ブロックチェーン(分散型台帳技術)とはビットコインを支える技術”程度に思っていましたが、この本に書かれているように今や主従が逆で”ブロックチェーン(分散型台帳技術)を使った単なる1つのサービスがビットコイン”というのが正しい認識と思いました。

 

色々な動きがあるものの、今や世界各国の中央銀行が分散型台帳技術を活用して「デジタル通貨」の発行を検証している事に驚きました。

 

筆者も、中央銀行はどこも保守的であるのに各国の中銀が一斉にブロックチェーンの活用の実証実験に乗り出しているのは驚異的、と書いています。

 

現金流通高の名目GDPに対する比率なんてのがあるんですね。それが日本の19.4%に対してスウェーデンは1.7%。スウェーデンの銀行カウンターでは現金による預金さえ受け付けてくれなくなっている、なんて話ものっていました。

 

「貨幣の変遷は技術進歩と共に」あるとして、例えば製紙・印刷技術の進歩とともに紙幣が流通するようになった。それと同じくデジタル通貨の登場は”歴史の必然”とも書いている。

 

ビットコインでなく、ブロックチェーン関連で検索してみたら、結構もういろいろな銘柄が出ていました。ただ、この本の中で出てきた日本の会社は「SBIリップルアジア」だけでした。SBIはリップルに出資もしているようですね。

 

SBIの北尾会長が、先日、ビットコインの開発者である「サトシ・ナカモト」と実際に会って、仮想通貨の未来について話し合ったと言って話題になっていましたが、SBIはSコインを発行し来年からは実際に社員と近所のお店での利用を開始するとか。

 

少し前に息子が言って来たコムチュア(3844)を2000円くらいで少し買いました。買い増そうと思っている内に、あれよあれよと2400円まで上がってしまいました。こちらはホワイトカラー業務の自動化のRPA関連であります。これはこれで10年単位で世の中を変える大きな材料であると思いますが、ブロックチェーンは100年単位の革命的な材料と思いました。

 

いろいろ細かい銘柄もあるようですが、ブロックチェーン関連ではとりあえずSBI証券(8473)でしょう、と思いました。

 

SXLなんて銘柄でなく、やっぱりこういう世の中や世界を変えてしまいそうな大きな夢のある銘柄の方が面白そうだな(^^)

 

| daily082 | 雑談 | 01:43 | comments(8) | - |
バブル・コイン

お金 ビットコインの値上がりはすさまじいですね。10月頭に50万円だったのが半月後の10月半ばには60万になった。それでもすごいなと思っていたら10月末には70万。そして、それからたった2日でもう80万円。こんなの見たことない!

 

そしてどんどん分裂していく。10月末の分裂が終わっていないのに、今月にもまた分裂するんですか?

 

先週は週刊エコノミスト、今週は東洋経済がビットコイン特集をやっていましたが、昔から雑誌のトップを飾ると反転する事が多いと言われている。さて今回はどうでしょう。

 

逆指標といえば、マネックスの広木さんが武者さんの後継者とみなされているんですね?先日その広木さんが「日経平均3万円」をぶち上げたようなので要注意(^^)

 

しかしこれだけ上がると、さすがの私も少しですが儲かっています。下がっても売らなければ、全部戻ってくるんだから、そりゃ利益になりますね。しかしそんな中、我が家の主力銘柄のエスバイエル(1919)は全く動かない。それどころかじり安。今日も1円安で遂に82円の引け。これは普通に考えると何か悪材料を内包していると思わざるを得ない。本当は売った方がいいんだろうけど、売れない。

 

先週買った『アフター・ビットコイン』中島真志著という本を読んでいます。まだ半分くらいですが、素晴らしくよくまとまっていて、かつ他の本に比べるとはるかに中身が深い。この人の経歴はまさに今の時代にピッタリ。時代の要請にあった人だと思いました。

 

中島さんのいわく、ビットコインとそれに続くアルトコインはどれも将来性に疑問があるが、ブロックチェーンは本物だ、というもの。この連休中に読み切ってしまいたいと思っています。

 

さてポーランドに行った娘は、先日激しい腹痛で救急車を呼んだそうです。知らなかったのですが、欧州は全部一緒で救急車も消防車も、そして警察も「112」なんだそうです。これは分かりやすい。

 

 

| daily082 | つぶやき | 00:55 | comments(11) | - |
positive gammaさんからのヒント

昨日は、もらった株主優待券があったので江の島アイランドスパに行ってきました。先日の台風の影響で一部のエリアが閉鎖されていましたが、その分お客さんも少なくて最高の気分転換になりました。とてもいいので、江の島に行った際には立ち寄ることをオススメします。

 

日経平均は10/13日に21年ぶりに21000円を回復したと騒いでいたのに、それからわずか10営業日で22000円を回復。cisさんはそんな中「ダブルインバースを信用売りし、レバETFを信用買いした」そうですね。すげーな。

 

さてpositive gammaさんがコメント欄に「今後の株式市場でヒントになりそうな記事」を貼ってくれたので、せっかくなので下にコピーさせて頂きます。

 

===
ところで082さんやみなさんに今後の株式市場でヒントになりそうかなとおもう記事を張っておきます。

 

https://jp.reuters.com/article/goverment-policy-change-idJPKBN1CU09D

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171026/k10011199041000.html

 

あとはこの学者先生の会議報告の政策パネル討論参照。債券とか金融政策とか見てない人には正直難しいかもしれませんが大切なヒントが書かれています。


http://www.imes.boj.or.jp/research/papers/japanese/kk36-4-1.pdf

 

ちょっとinflection pointが見えるかも。久しぶりに日本で面白いプレーができそうな予感がします(笑)。

===

最初の記事は、物価の上昇が2%に達していなくてデフレ宣言をするかもしれない、というもの。

 

これができたら政府のデフレ脱却と言う公約(?)が達成されたことになり、心理的な影響もいい気がする。マーケットなんて所詮、気分が結構大事だから「もうデフレの時代は終わったんですよ」なんて宣言してくれるとその気になっちゃいそう。

 

次の記事は賃上げ企業に税制面で優遇措置検討というもの。今までなかったんですね。なんの見返りなしに毎年賃上げしろって言ってたのか(^^)。優遇措置ができたら一斉に賃上げ企業が出てきそう。これはいいですね。

 

さて最後のpdfの「6.政策パネル討論」ですが、私には難しい事は分かりませんが、日銀の中曽さんが、イールドカーブの過度なフラット化がもたらした副作用に言及したのが、やや「あれっ」と思いました。

 

日本の銀行は預金者にマイナス金利を適用したくないため利ザヤが一層縮小したなどと、今までの政策効果の非を認めていました。日銀て今まで、そんなこと認めていましたっけ?

 

総合して考えるに、日銀はイールドカーブを少し上にして、かつもう少し立つようにするのかな。これで干上がっていた銀行が助かる。優遇措置により賃上げラッシュが起こり、デフレ脱却宣言もあいまって、日本株が新たな大きな上昇トレンドに入る(かな?)。

 

私が難しい事を考えなくても、positive gammaさんが「久しぶりに日本で面白いプレーができそう」というのだから、上がりそうって話なんでしょ(大雑把過ぎかな^^;)。

 

私が言える事ではありませんが、相場って簡単で、日経平均が16連騰とかして「今までとは違っているんだよ」と誰にでも分かるように教えてくれているんですよね。

 

なんて、やけに強気になってしまった(^^;)

 

| daily082 | positive gamma | 18:52 | comments(7) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS