The Daily 082 Top Screen
 
MMTに狂え

Modern Monetary Theoryというのが出て来てると最近知りました。国債をどんどん発行しても、自国民がほとんど保有していれば全く問題ない。日本がその成功例だとか?これを聞いて誰もがModern Mad Theoryの間違いじゃないかと思いますよね?

 

MMTに対してあまりに懸念を言う人が多いので、もしかしたら正しいのかも知れませんが、いずれにしてもバブルを作る燃料にはなりそうですよね。

 

米中貿易摩擦の急転妥結に、日本の消費税の引き下げとかで、一気にバブルになってくれないかなと思ったりします。みんなで狂ってしまえ!

 

最近思うのは、相場で成功するには強い銘柄を買うって事に尽きるのかなと思ったりしています。本当は相場で儲けるには長期の足で上昇トレンドがハッキリしているものを買うだけでいいのかなと思ったりします。ただ、10年上げ続けていた銘柄が私が1000株でも買っただけでその上昇トレンドが崩れたりして笑っちゃいます。それに下げている銘柄を買う方が精神的には楽なんですよね。でも逆張りは相当な人でないと儲からない気がしています。

 

他でも書いたかもしれませんが、街の保険ショップに行くと認知症保険のパンフレットだらけです。私も子供らに金銭的に迷惑をかけないように入っとこうとか検討中です。

 

この話を同僚の中国人にしたら、それって保険会社丸儲けなのではと言われました。なぜなら認知症を発症したらそういう保険に入ってる事すら忘れてしまって、保険請求なんてこないからと。彼はうちのチームにいるにはもったいないくらい優秀なんですw

 

JUGEMテーマ:株・投資

| daily082 | つぶやき | 00:41 | comments(0) | - |
放置プレイでやられた

中国が報復関税を発表したことから、NYダウが現在560ドル安。

 

数日前に書いた通り、当初は多くの人がトランプ大統領の駆け引きで、一転合意もありうるなんて呑気に構えていたので、まさに逆に来てしまいました。

 

最近は介護の事ばかりで、相場をみている余裕がなく、たまにみると上がっているのもあれば、下がっているのもあるという感じで、結局トータルはあまり変わってないとそのまま放置していました。

 

そこにこの下げ。やはり相場の神様はいい加減な事を見逃してくれなかった。一生懸命見ていても逃げれてはいなかったと思うけど。

 

CISさんはどうしてるかと久々にツイッターをみたら、少し前から何回か売りで入って撤退していたが、最後にNYダウのショートでドカンと取ったよう。そしてこの下げでドテン買いになったよう。自分がついに下げが来てしまった、どうしようなんて書いてる時に、もう売りで一回転させ更に買いで入っている。なんてすごいんだろう。

 

ずいぶん前に図書館で予約していた『超実践 株式投資のプロ技』という本が来たので、パラパラ読んでいますが、かなりいい。買いのパターンを説明しているところで、それが外れたチャートを載せて撤退のタイミングまで説明している。図入りでハズレを説明している本なんか今までなかった気がする。でもこんな風にNYダウが500ドルも下がってしまうと、全てのテクニックが吹き飛んでしまう気がする。

 

 

| daily082 | 雑談 | 00:18 | comments(5) | - |
令和→零和→ケツ丸か?

いよいよ令和相場の始まりですね。

 

オンライン証券の人が休日出勤してシステムチェックをしているのを今日のニュースでやっていました。10日分のたまっていた注文とそれに追い打ちをかけるようなトランプ大統領の発言で、休み明けの寄付の注文をきちんとさばけるか、まずはそこが注目。

 

nzk082がコメントしてくれたように、トランプ大統領は突然対中関税を10日から25%に引き上げると発言。これには世界中が驚き世界各国で株が大幅安。とはいうものの、各国の下げ幅は2%前後。日経平均でいえば500円前後。暴落と言うには程遠い。現在のNYダウは1%安。これじゃ通常の値動きの範囲。

 

この発言はトランプ大統領の交渉術の1つで、ここでイッキにせめて一転合意なんてのが道筋と思っている人がやっぱり多いのか。暴落でもあれば買いたいと思っていたので残念。

 

連休前にふと目についたのが水戸証券(8622)の動き。28円高の221円は+14.51%の急騰。発行済み株数の7.19%に相当する自社株買いの発表が材料。

 

水戸証券はもう随分前にNRIが筆頭株主になって、何か動きがあるかとしばらく注目していたが何も起こらず、業績も株価もジリ貧のまま下げていました。もうこういう中規模の対面中心の証券が行き残る道はないですよね。

 

いよいよNRIが何か動き出すのか?ただこの自社株買いの規模が、NRIの持ち株数とほぼ一緒というのが気になる。まさかNRIの分を買い戻すだけとか?

 

もう1つ気になっている銘柄がフィンテック(8789)。飯能にオープンしたムーミンパークをやっている会社です。先日のアド街でも紹介していたが、かなりいい感じです。テーマパークって人工的なものが多いですが、ここは自然をそのまま生かしているので、混んでも混まないというか、なんか気持ちよさそうに見えます。

 

ところが株価は、今年の高値から半値近くまで下がっている。これってどうみてもおかしい気がしています。高値で買っているので、まずはポジショントークからw

 

 

JUGEMテーマ:株・投資

| daily082 | 雑談 | 23:50 | comments(6) | - |
さらば平成!

勇ましいタイトルを付けたものの、私にとっての平成とは単に会社員生活を送っただけの時代で終わってしまいました。夢をもって社会に飛び出したが、結局何も成し遂げられなかった時代とも言える。

 

そして令和は、急に認知になってしまった母の介護からスタートする事になってしまった。しかし高齢化問題は我が家だけの問題ではなく、日本全体の問題でもある。

 

総務省統計局のデータによると、2018年9月現在、70歳以上人口が総人口に占める割合は20.7%で初めて20%を超えた。総人口の5人に一人が70歳以上。更に65歳以上を高齢者と呼ぶとした場合、その比率は28.1%で、もう数年すれば3人に一人が高齢者と言われる区分になってしまいそうだ。

 

https://www.stat.go.jp/data/topics/topi1131.html

 

「独り暮らしの高齢者」が増えている一方で、高齢の親の年金を頼りに生きているような「8050問題」もある。我が家がラッキーだったのは、親から見れば子供と一緒に同居ができた点で、私からみれば子育てが終わっているので、子供のケアと親のケアというダブル・ケアにはならなかった点だ。

 

令和は日本社会が高齢化とどう向き合っていくか、というのが時代のテーマになると思う。

 

Alexaなどの音声認識サービスは若者向けの新商品の1つと思っていたが、これが意外に高齢化向けの可能性を秘めていると思った。たとえば認知になるとクーラーのリモコンも難しくて使えなくなってしまう。そこで「暑い。温度を下げて」などと口で言うだけで対応してくれるシステムはまさに高齢・認知者向けの救いの手となると思った。

 

ところで『クレイジーで行こう』という本を読み、人生一度はこういう活気あるベンチャーで挑戦してみたかったと思った。栗田工業が40億円を投じてこのフラクタという会社の50.1%を買ったと知って、栗田工業をタイミングをみて買ってみたいと思った。

 

さて皆さんにとっての令和はどんな時代になるのでしょう。

 

| daily082 | つぶやき | 00:47 | comments(11) | - |
疲労困憊

ちょっと母が急にボケてしまって、ここ2週間はそれでかかりっきりです。急に同居が始まり、一般的な基準では現状はまだかなりマシな方なようですが、なんか一緒に暮らしているだけで、非常に疲れる。

 

今まで福祉だ介護だという文字を見てもピンと来てなく、それどころか票が欲しいだけのポピュリズムかとか思っていた。

 

ところが今日の都議会議員選では、介護の実績があるとか、経験があるとかそういう人ばかりに目がいって選んだ。人間なんかこんなもんですw

 

初めての事ばかりで、記録に残したいけど、この株のブログに残すか別の所に書くか迷っています。

 

これからは福祉・介護関連銘柄に目が行くだろうな。

 

ところでRPA(6572)がBOXを上抜けたと思ったら、先週はものすごい勢いで上値を取って行った。某証券の社長も壊れた機械のようにRPA、RPAと連呼していると聞きました。そするとコムチュア(3844)もこれから来ると期待できる。

 

自分が優しい人間ではない事を思い知らされるし、様々な書けないような感情がある。

 

| daily082 | 介護・認知 | 23:41 | comments(5) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS