The Daily 082 Top Screen
 
ソフトバンク、ライザップ

全く気にしてなかったのですがソフトバンクGの通信子会社のソフトバンクのIPOは、証券業界にとって結構なイベントなんですね。

 

ネットの記事からまとめると、今回のIPOでは公募はなく売出しのみで、想定発行価格1500円で約2兆6460億円の案件。その規模は1987年2月のNTTの上場を抜き、国内最大のIPOだそうです。

 

1986年10月〜1987年2月のNTTの第一次放出は懐かしいですね。あの時は買えるかは抽選でした。私は会社を辞めてハワイに短期留学に行く用意をしていた頃で、せっかく当たった抽選券を迷ったものの、友人にあげてしまいました(実際にどうしたか忘れてしまったのですが、名義貸しのような感じで買ったのか?)。

 

NTTの第一次放出価格は119万7000円。買ったはいいが下落したら留学費用に影響が出るので勝負はできませんでした。あの時から、私は相場に向いていなかった。

 

私の友人は、あちこちから当選の権利を集めて、借金して10株程買ったと思います。上場直後に高値318万万円まで行き、友人は大きな利益を手にした。当時「数日で年収以上の金額が上下するよ」なんて彼は言っていました。

 

あれから30年経ったんですね。今回はそんなに熱いIPOになるような気はしませんが、どうなんでしょう。

 

ところで、破竹の勢いと思っていたライザップですが、いつの間にか大変な事になっていたんですね。14日の水曜日に今期業績予想を159億の黒字から、一気に70億の赤字になると発表し株価は2日連続ストップ安の265円になった。

 

そんな安い株価だっけとチャートを見てみると、去年の末には1500円くらいしていました。すでに丸1年下げ続けていた。マーケットではとっくにこの会社の窮状を察知していたんですね。

 

前カルビー最高経営責任者で“プロ経営者”として知られる松本氏が6月にライザップに入ったのは、もうかなり大変な状態になってからなんですね。だからこそ入ってもらったのか?

 

松本氏が社長に苦言を呈してM&Aを凍結し、これから整理して本業に戻って行けば、この会社は簡単に再建するのでは、と思うのは楽観的でしょうか。安くなると買ってみたくなりますが、今はちょっと遊んでいる余裕がない。

 

ソフトバックとライザップ、買うとしたらどっち、どっち?

ソフトバンクの東証上場は12月19日。

 

| daily082 | 個別銘柄・売買 | 19:03 | comments(5) | - |
今買うべき株

先週末のNYは64んドル高と方向感ない引けですね。サウジ問題いかんでは原油価格がどうなるかわからないので、今日は車のガソリンを満タンにしてきました。

 

最近息子は資生堂(4911)をすすめているそうです。市場全体が大きく下がった後に最初に買われるのは優良株で、高値9000円台から6000円台まで下がっている資生堂は買いとの事。確かに市場全体が大きく下がった時において、平常時では下がらない優良株を買うのはセオリーにあっている。

 

資生堂は効率とか利益率ではコーセーに大きく負けているが、いま利益率とかの改善に動いているそうで、売り上げの規模が大きいだけに少しの改善で大きく利益の額が違ってくる。そこが推奨の理由だとか。意外に王道銘柄を、きちんとした理由で注目している。相場を始めてまだ1年ちょっとで、大して株の本を読んでるわけでもないのに、誰に教わったのか?

 

そんな息子と違って、私が気になったのは伊豆シャボテンリゾート(6819)。

 

11月の半ばにどこか旅行に行きたいと思い、いろいろ探しました。本当はハウテンボスのイルミネーションを見に行きたかったが高くて断念。ところがウォーカー・プラスとかいう雑誌(?)のイルミネーション・ランキングで去年・一昨年と2年連続全国1位になったのは、伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションという事が分かった。

 

この公園、実は伊豆シャボテン公園を運営している伊豆シャボテンリゾート(6819)がやっているんです。株価はまだたったの126円。2年連続1位になったとはいえ、まだまだ知名度が低い。だからこそのこの株価では。今年もイルミネーションの季節がやってきます。ちょっと面白そうだなと注目しています。

 

そこで伊豆とか強羅に行こうかとも思ったのですが、数年前に行った息子によると「そんなに良かったっけな?あしかがフラワーパークのイルミの方が断然良かった」とか言っていたので、行くのはやめました。

 

結局行った事がない草津にでも行ってこようかと思っています。草津1泊ではちょっとつまらないので、四万温泉にも寄って来ようかななどと思っています。オススメなどあれば教えて下さい。

 

温泉も銘柄も。また人に聞く聞く病か(^^;)

 

| daily082 | 個別銘柄・売買 | 00:15 | comments(2) | - |
ドーンでドーンと大儲け?

今日は東京の気温は30度超えの予想。私が言うまでもなく、年々と異常気象が多くなっている。今年も巨大台風等による自然災害が多発。むかしはこんなに頻繁に起こらなかったと思います。

 

そんな中、ちょっと面白い銘柄が目に付きました。それがドーン(2303)。地理情報システム(GIS)構築ソフトが主力の会社。

最近の自然災害の多発を受けて、消防署向けクラウド型緊急通報システムが好調のよう。消防署導入比率は前期末でまだ3割で成長余地大というのがいいところ。

 

「災害救助犬による人の捜索を遠隔モニタリングするWebシステムを東北大学と共同開発」とか院外心停止救命システムなんてのもやってます。

 

会社名が「ドーン」なので、株価もドーンと上げて欲しいところです。

 

これでダジャレ3銘柄の完成です。最初はもう上場廃止になったヤマダ・エス・バイエル。会社名は違ったかな、もう忘れてしまったけどヤマダ電器の子会社で住宅をやっていた会社。4ケタコードが「1919」だったので、株価もイクイク!なんて期待していました。

 

2番目が今ももっているカイカ(2315)。カイカは買いか!?なんて言って買いましたが、結論として買いではなかったようです。60〜70円で買ってまさかそこから下がる事はないだろうと思っていたら、1年たって45円。ひぇ〜、という感じ。

 

つまり2銘柄とも儲かっていません。3度目の正直でドーンと上げて欲しいものです(^^;)

 

さて炎天下ですが、どっか出かけてこようかな。皆さんの連休はどうでしょうか?

 

| daily082 | 個別銘柄・売買 | 10:07 | comments(14) | - |
オリンピック(8289)

今夜は日本時間23時からW杯、フランスの試合ですね。日本の試合じゃないから見ようかな(^^)

 

ここんところ断シャリとかメルカリとかで忙しくて、書きそびれてしまっていたのがオリンピック(8289)。

 

6月17日の日曜日の朝に放送された”がっちりマンデー”で、傘下のサイクルオリンピックの「FREE POWER(フリーパワー)」が紹介されたことが好材料視され、18日、19日と2日連続のストップ高となった。株価はその前の週末の621円から2日で871円まで上がった。

 

http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/2018/0617.html#b2

 

百聞は一見にしかずということで、詳細は上のリンク先をみて頂きたいのですが、フリーパワーとは電気を使わずに、電動自転車のようにこげる自転車部品。番組で森永卓郎さんが坂道を楽々のぼっていたのは特にインパクトがありました。普通の自転車に1万円程度で取り付ける事ができる。

 

私が録画でこの番組を見たのが水曜日頃。カミさんが10年近く乗っている自転車を買い替えようと思っていたが、電動自転車は高いのでどうしようかと迷っていたので、この番組はまさに衝撃的でした。

 

さっそくその週末にお店に行ってみたら、放送1週間で全店合計1900台も売れたと店員さんが言っていた。店頭には品薄になってる事などへのお詫びが貼ってあった。

 

今まで普通の自転車か、10万円もする電動自転車の2つの選択肢がなかったところに、第3の選択肢が生まれた。森永さんも言ってたけど、これは革命的な事かもしれない。

 

2日ストップ高した反動で、その週末は789円と800円割れまで下がっていたので、もう少し下がったら買おうかななどとノンビリしていたら、6/25(月)は800円寄付きで、大引けは939円買い気配だった(><)。

 

まあそこがピークで、昨日は827円。下がると買おうか迷ってしまう。自分が買う頃には旬が終わってることが常だから。

 

とりあえずこの週末にフリーパワー付き自転車を買うつもりです(^^)

 

 

JUGEMテーマ:株・投資

| daily082 | 個別銘柄・売買 | 01:45 | comments(9) | - |
メルカリ、カイカ

■カイカ(2315)

水曜日の引け後に第2四半期の業績を発表しましたが、営業利益が3.41億円の赤字という事で、木曜日には6円安の61円と10%近く売られてしまいました。

 

ただ経常利益は6.03億円と大幅増益。これについての開示資料での説明は下記の通りで、私にはよく分かりませんでした。

 

「利益面では、仮想通貨の運用損益の赤字による売上高の減少に伴う売上総利益の減少により営業利益は減益となったものの、経常利益は主に第1四半期に当社において仮想通貨売却益を計上したことにより大幅な増益となりました」

 

以前から持っていた仮想通貨の売却で大きな利益を出したが、サヤトリのシステム運用で損を出したという事でしょうか。

 

仮想通貨は取引所ごとで結構値段が違うので、そのサヤを取って行くシステム売買を始めたことで大きな利益を出してくるのではと期待していたのですが、部門別でみると逆にそこだけが赤字のようでした。

 

ただ逆に言えば、それ以外の部門はそこそこ利益を出していて、全ての結果として純利益は4.21億円と前年同期比+421%となっています。だから今の60円台という株価は不思議でなりません。

 

60円とかいう株価は倒産をみているような株価ですよね。新規に短期借入金を11億円していましたが、その説明が書かれていなかったようなのは確かに気になりますが。

 

■メルカリ
対抗サービスとして楽天の「ラクマ」というのがあります。手数料がメルカリの10%に対して、ラクマは3.5%。こういう競合が出てきているので、メルカリは大量の広告宣伝費を使わないといけない。これがメルカリの赤字の大きな一因であるようです。

 

「ラクマ」はメルカリに比べるとなかなか売れないようです。手数料が安いのでまず「ラクマ」に出品し、売れなかったらメルカリに出品するなんて事をやってる人もいるようです。

 

ただラクマには匿名配送がないんです。これが今のところ決定的な違いになっていると思います。私は今まで10品程度売って来ましたが、すべて匿名配送を使っていて一度も相手の住所や名前を書いたことがありません。

 

QRコードをコンビニや郵便局でみせると、匿名配送という紙がでてきてそれを貼るだけで、当然こちらの住所・氏名も書きません。これがとっても楽で快適。このサービスが他社ででてくるまでメルカリの優位は変わらないと思います。

 

少し売上金やポイントもたまって来たので、自分でも本でもメルカリで買ってみようかと思っているのですが、安くて状態もいいとあっという間に売れてしまいます。ちょっと他のを見てからなんてスクロールして戻ってきたらもう売れている感じ。だから、いいなと思ったら迷わず買わないといけないようです。

 

新刊の本なんかだと、読み回しされています。「メルカリで買って読み終わったので次の人にお譲りします」なんて出品あります。例えば1500円の新刊だと1200円くらいで売買されているので、1200円で買ってまた1200円で売る。メルカリの手数料と送料で300円くらいのコストになるが、それで新刊が読めるので悪くない気がします。

 

経済関係の新刊は図書館にはなかなか入って来ないし、入っても数カ月待ちなんてことがザラなので、300円ですぐ読めるとなれば、これは良い。まあ、ちょっとだけ手間ですが。

 

| daily082 | 個別銘柄・売買 | 09:46 | comments(1) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
ツイッター楽観指数

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS