The Daily 082 Top Screen
 
半分自慢

ツイッターに少し書いていますが、その雑談の整理。

震災直後は仕事の方も非常事態体制で大変だったし、やっぱり気持ちの余裕なんか全くなかったのでしょう、確定拠出年金のことなどすっかり忘れていました。普通日々それを意識して生活している人ってどれくらいいるのかとも思うが。

半月ぐらいたってから「そういえば俺の401Kはどうなっているんだ」と思い出しましたが、どんだけ下がっているか怖くて確認できなかった。今年の1月だったか2月だったかに半分くらいキャッシュにしようと悩んで、結局そのままにしてしまったと思い込んでいた。「もしあの時に4分の1でもキャッシュ化しとけば。。。」と悔やまれたのも運用状況を確認したくなかった理由。

日経平均も戻ってきて、気持ちも落ち着いたのでようやく残高を確認してみたら、なんと半分売ってMRFに移していた!ちょっとラッキー。一安心すると同時に「なんだそれなら長期資金だから、日経平均が急落した時に株に入れたのに」と今度は逆の後悔。なかなか上手く行きません。

かといって今更この水準で日本株に入れる気はおきないし(毎月の積立は日本株にしています)、対ドルでも対ユーロでも長い足で円安の方に大転換したようなので、為替狙いで外国株にまた入れたい気もするがどうもピンとこない。

本当は商品とかゴールドに入れられる年金商品があればいいのですが、私が入っている確定拠出年金にはそういう品ぞろえがありません。だからMRFはしばらくこのままにしておきます。次に暴落がある市場に入れたいと思っています。

カミさんの口座も昨日久しぶりにチェックしたら、WTIのETFがあった。少額なので買ったことを忘れていたが、これが唯一利益になっていた(^^) 現金も残っていたので、それはゴールドのETF(1326)を買いました。ゴールドは連日のドル建てでの高値更新に円安もあり1326を買うタイミングとしては最悪ですが、まずはとっかかりという事で買いました。これから、機会があるごとに1326にお金を移していきたいと思っています。

この週末は太陽光発電関連銘柄を調べています。その成果は後程、また。

 

| daily082 | 年金 | 10:12 | - | - |
最終資金投入

土曜日の日経新聞にはチトひっかかった。

朝刊の『個人の買越額 3兆円に迫る』という記事は、そんなに買っているのかと意外だった。ひがみ根性かもしれないけど「こんなに個人が買っちゃってさ。いつも損するんだから」と言われている気がした。記事の中にこの買越額は”2007年4〜6月以来の多さ”とあったが、それってここ10年くらいで最高値の18000円を付けに行ったところで、やっぱりこの記者は、もし相場がここから更に安くなったら「ほらね、僕があの時に書いた記事はそういう含みもあったんですよ」と言いたくて、この記事を書いたんじゃないのか?

まあ朝刊はいい。でも夕刊はもっと悪意がある気がした。週末の相場をチェックしていなくて『NY株、、、、、下げ幅661ドル』という1面の記事を見たから「えええええーーーーー、NYは金曜日に611ドルも下がったのか!!!!終わった(><)」と血の気が引いた。でもよく見たら7日続落でトータルでという話。たしかに「リーマンショック以来の下げ幅」なんでしょうけど、なんか悪意を感じる。

そして、その横に「米地銀破綻1.9倍86件」という記事もなんだかな。朝刊の記事と合わせて読むと、「ほらほら個人が株なんか買っているから・・・でも、そんな場合じゃないでしょ」と言われている気がした。

日経の記者って、株を買うことを禁じられているから、基本的に株が下がって、株を持っている人が苦しむのを見る方が嬉しいんじゃないのかな?まあ、記者が自分で株を持っていて、変に年中いい事ばかり書かれても困るけど。

前置きが長くなりましたが、MMFに残しておいて最後の年金資金を株にスイッチすることにしました。
5月末に3分の2を投入し、残していたのが3分の1。それを半分を「外国株(為替ヘッジなし)」に、半分を「日経225ファンド」に入れます。

最初は全部「日経225ファンド」に入れようと思っていたが、「外国株(為替ヘッジなし)」があるのに気がつき、株が上がらなくても為替だけでもそこそこ取れるんじゃないかと思ったので半分づつにしました。実際に約定されるのは今週の水曜日とか木曜日。下手すりゃかなり戻ってしまっているかも。そうでなければ、かなり下がっていてとてもいい買いものになるかも。どっちになるかは神様にも分からないだろう。




| daily082 | 年金 | 22:59 | - | - |
年金資金投入

昨年はほぼ全部外国株ファンドで運用していたが、今年の正月に売却し、そのままMMFに入れていた。いつか大暴落でもきたら投入しようと思っていたが、6月の声を聞いたらもう下がらなくなるのではないかと思ったので、ちょっと中途半端な気持ちですが、MMFから株にスイッチングしようと思います。

途中入社なので年金といっても大した金額でないので、そう分割もできない。本当は欧州株ファンド(為替ヘッジなし)というのが欲しいが、”外国株”というのが2つしかない。1つは米国株55%、イギリス10%、、、もう1つが米国株45%、日本株10%(なんで日本が入っているの?)、イギリス10%、、、、というもの。

MMFに入っていた資金の3分の1を、米国株55%のファンドに、もう3分の1をTOPIXファンドへ、そして残りの3分の1はもしも本当に大暴落が来てしまった場合にそなえて、そのままMMFに残しておきます。外国株ファンドは為替ヘッジなしなので為替を取りに行くようなものです。

しかし今日スイッチングの入力して、最終的に約定が照合できるのが6月4日だっていうんだから、もう少しどうにかならないんでしょうか?いったいどういうタイミングで約定されるのか運任せです。まあ、自分で判断するよりいいかもしれないけど。

| daily082 | 年金 | 13:22 | - | - |
My 確定拠出年金

私がいまいる会社も昨年から確定拠出年金に移行しました。移行したのが1月だったか3月だったか忘れてしまったのですが(^^;)、去年1年の私のパフォーマンスは28%でした!自分で色々売買するより全然良かったという、よくありそうな結果でした。

中途入社なので移行にあたっての元金が大した事がなかったこともあり、思い切って大半を外国株ファンドに入れたのが良かった。日本株は225インデック、アクティブ運用、バリュー投資の3つのファンドに少しずつ入れたが、昨年のパフォーマンスは順に11.3%、4.7%、3.8%だった。直近6ヶ月でみると-1.3%、-3.3%、-4.4%。銘柄pickupのファンドは運用Feeが高いだけで、資金を配分しておく意味はないように思いました。

さて移行時までにたまっていた年金資金は上記の通り振り分けたのですが、毎月の掛け金の方は国内・外の債券ファンドも含め幅広いファンドに投資して来ました。ただ、少ない掛け金を更に細分しても意味がないように思いました。特に、これから債券ファンドにお金を入れ続けるのは損するために積み立てているように思った。

そんな事を考え、新年にあたって、225インデックスファンド以外は全てMMFにスイッチしました。毎月の掛け金は100%、225インデックスファンドに入れるように変更しました。

日本株に強気なわけではないのですが、全てMMFファンドにしてしまうのもつまらないし、エジンバラの知人も「日本株は以外にいいかも?」とメールをくれたこともあり、225ファンドだけは別格としました。

いったんMMFに入れた大半の資金は、日本株または外国株が大きく下がったときに入れるための資金としてとっておきます。

外国株ファンドをいったん全部売ってしまったのが吉と出るかどうかというところですね。下がると思っているというより、分からなければいったん現金化しておいてもいいんじゃないか、という考えからです。

| daily082 | 年金 | 23:16 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS