The Daily 082 Top Screen
 
RPAホールディング(6572):数字

さてこの会社の決算期は以下のように変わっています。

 

第17期 H27.10〜H28.2 ( 5ヶ月決算)
第18期 H23.03〜H29.2 (12ヶ月決算)

 

そして現在の第19期はH29.3〜H29.11の第3Qまでの数字が発表になっています。

 

まず第17期を数字を単純に5で割って12を掛けて12ヵ月の数字にして、第18期の数字と比べてみると以下のようになります。

 

売上高(千円) 1938840 → 2644627 36%増
経常利益(千円) 70389 → 158331  2.24倍
EPS(円) 12.28 →  36.02   2.9倍

 

驚異的な数字です。

 

RPA事業を行っているロボットアウトソーシング事業に経営資源を集中した事により、セグメント別状況を見ると、この部門だけが突出して伸びています。勝負に出て、結果を出しているという状況です。

 

今度はこのロボットアウトソーシング事業の第19期の数字を、単純に3で割って4を掛けて12ヵ月の数字にして、第18期の数字と比べてみると以下のようになります。

 

売上高(千円)622545 → 1471252  2.36倍

 

こちらも申し分ない数字です。

 

さて世の中いろいろ便利なサイトができていて、某IPO予想サイトによると募集価格は32万円程度になりそうで、初値は70万円程度になりそうとの事。あちこちのIPOサイトでも一番人気の銘柄という事になっています。

 

さすがに初値70万円となるとPER200倍近くなり、ちょっと買いずらい。ただこの銘柄が人気化して買えないとなると、コムチュアが再度人気化するのではないかとも思っています。コムチュアの現在の予想PERは42.5倍!

 

 

===
ところで、ネット証券だとIPOの抽選に申し込むには、事前に購入金額を入れて、抽選結果が出るまではその資金を何にも使えないため、色々な銘柄に、あちこちの証券で申し込もうとすると、かなりの資金が固定化されてしまいます。ほとんと当選しない抽選のために、かなりの資金が固定されてしまうというのは、私にとってあまり現実的な選択肢ではありませんでした。

 

ところがいろいろなIPOサイトを見ていたら「抽選資金が不要な証券会社」を紹介しているところがあり、その中になんと野村証券の「ネット&コール」が入っていました。

 

野村のオンライントレードならカミさんも口座を持っているので、資金を固定される事なく申し込みが出来ていたんです。くぅ〜、今まで知らなかった!!!これなら、全然気軽に抽選に申し込めるでの、まずは1回やってみようと思います。

 

| daily082 | IPO | 00:18 | comments(5) | - |
RPAホールディング(6572):概要

久し振り本当に買いたいIPOが出てきました。RPAソフトウエアの大本命銘柄、その名も「RPAホールディング」が3/27に上場することになりました。

 

RPAとはWikipediaによると次のような説明になっています。

 

「ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation, RPA)とは、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みである」

 

工場とかでの機械による自動化、オートメーションは当たり前の状態になっている一方で、今まで事務作業の自動化は難しく、相変わらず人手作業で行われていました。

 

工場での大量生産と違って、事務処理作業は色々なケースがあるので自動化は無理というのが大方の事務方の考えだったし、実際に何かアプリケーションを作ったとしても、少しでも変わるとその都度改修が必要となるので、実際に自動化は難しいのが現実でした。

 

そこに出てきたのがRPA。これは簡単な操作で自動化の設定ができ、変化にも簡便に対応できるという優れもののようです。

 

昨年たまたまRPAというのが出てきている事を知り、色々調べた時に出てきたのがこのRPAホールディング社でした。ここが日本で一番のようであり、東京三菱UFJ銀行もさすがだなと思ったのが、ここと一緒にもう3年も前から試験運用に入っていて、遂に本格導入のステージに入るところでした。

 

最近の都銀などによる、大幅人員削減の発表の背景にはこのRPAによる事務作業の効率化が大きくあり、それは安倍さんの働き方改革の流れを実現化する種にもなっています。

 

話がややそれましたが、昨年RPA関連株を買いたいと思った時に買えなかったのがこの会社。その時、次善の策として買った銘柄がコムチュア(3844)でした。平均2200円前半で買って、一部を3500円で売ったら4000円超までありました。その後下がって来たのでまた3300円台で買い直したりしています。

 

コムチュアもいいのですが、大本命のRPAホールディング(6572)が上場となると知って、久し振りに興奮しています。

 

| daily082 | IPO | 23:25 | comments(0) | - |
今週のIPO
10日
■鳥貴族(3193)Jス 「A」 大和 IPO:2800円

居酒屋「鳥貴族」の会社。学生や貧乏サラリーマンなら誰でも知ってる居酒屋。280円均一だったんじゃないかな?

私も一度だけ行ったが、全くよくなくて「鳥貴族」というより「鳥貧乏」という印象を持った。しかし、子供らにそう言ったら「どっか別の店と勘違いしてるんじゃないの?」と猛攻撃を受けた。そういうわけで、今度家族で一度行ってみようということになっています。(まだ行ってない)

さて前置きはこのくらいで。

大和が主幹事でJASDAQに上場したのは去年も今年も1銘柄あります。

去年はANAP(3189)。公募価格1000円に対して初値が5100円と5倍になった。そこがほぼド天井。

今年はエスクロAJ(6093)。公募価格2700円に対して初値が8090円。公開翌日には10500円まであったがそこがド天井。

今回の公募価格はエスクロAJ(6093)とほぼ同じなので、単純すぎますが、株価も同じような感じになるのではと、とりあえず思っています。

とにかく私の中では「鳥貧乏」のどこがいいのかまだ分からないので、初値が3000円以下でなければ全く買う気は起きません。

今思ったんですが、公募価格の2800円って、280円均一にひっかけたんじゃないのかな?10分割したらまさに280円だし。大和証券の引き受け担当の人って、結構やるじゃない?

お店のメニューもジャンボ焼き鳥280円の横に、株券も載せて「1株280円」とかやったりして(笑)
| daily082 | IPO | 23:12 | - | - |
今週のIPO
今週はIPOラッシュ!

24日
■フリクアウト(6094)マザーズ 「A」 野村 IPO:2000円
 「インターネット広告におけるリアルタイム広告枠取引を行うDSPおよびビッグデータを分析するDMPの提供」

 25日
■ポバール興 (4247)  名証2部 「C」 東海 IPO:980円
 「工業用ベルト、ガラス研磨用部材などの樹脂加工品の製造・販売など」

■OATアグリオ (4979)  東証2部 「C」 大和 IPO:4200円
 「農薬、肥料製品などの研究開発・製造および販売」

 27日
■メドビア (6095)  マザーズ 「A」 野村 IPO:4000円
 「ネットによる医師向け情報サービス「Med Peer」の運営」

■レアジョブ(6096)  マザーズ 「A」 大和 IPO:1170円
 「オンライン英会話サービスの運営」


これだけIPOがあるなかで、名証2部上場は無視してもいいでしょう。そもそも名証ものは初値がすっ高値で下がるだけというイメージがある。ただ去年は名証ものは1銘柄もなかったんですね?

注目度「C」の銘柄も、ほとんどが上場日が高値となるので買わない。去年は唯一、訪問介護のNフィールド(6077)が初値6270円で、その後約2週間で15220円まであがった。25日のOATアグリオ (4979) は農薬というのがやや面白い。農業関連が動く時に、買う銘柄があんまりないので、そういった意味では新たな銘柄が出てきたという意味がある。

野村証券主幹事でマザーズ上場、注目度「A」というのは去年7銘柄あった。初値も高いがその後更に上がった銘柄も多く、上場日が高値になったのは2銘柄だけだった。だから今回も注目だが、やはり初値が公募価格の2倍−3倍となると買いにくい。

マザーズ上場、注目度「A」で大和主幹事というのは去年は1つもなかった。27日のレアジョブは、誰でも始められそうな業務内容なのが気になる一方、分かりやすい銘柄でもある。

こうやって見てみると、やはり今週の一番は24日のフリクアウトですね。でも、どういった値段なら買っていいのか分からない。たとえ初値が1万円でも買えば儲かる気がするけど、そういう勇気はありません。見送りしかないか。結局、レアジョブあたりが1300円くらいで寄ってくれて買える、というのが一番ありえそうかな。
 
| daily082 | IPO | 20:54 | - | - |
今週のIPO
今週から久しぶりにIPOが始まります。

16日
■ニュートンFC(7169)Jス 「B」 みずほ IPO:3320円
「保険代理事業および派遣事業」

18日
■ムゲンエステート (3299)  マザーズ 「B」 いちよし IPO:1200円
「不動産買い取り再販事業・不動産賃貸事業」

保険代理業はあんまり興味ないな。一方、個人的には不動産買い取り再販事業には大いに興味あり。いちよしSの主幹事銘柄は去年2銘柄あり、初値が公募価格の2倍、3倍となったがそこから数分の一まで下がったので、イメージは悪い。万が一、ムゲンエステートの初値が安かったらちょっと買いたいかな。

来週のフリクアウト(6094)は抽選でもしも当たったらプラチナだな。いくらの値段がつくのかわからない。

 
| daily082 | IPO | 23:06 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
ツイッター楽観指数

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS