The Daily 082 Top Screen
 
【GW10連休はテーマパーク三昧?ムーミン谷は大騒ぎ!】

いよいよ今上天皇ご譲位、新天皇即位に伴う10連休まで約2か月弱ですが、皆さま如何お過ごしですか?これまでのGW(ゴールデンウイーク)は人によっては7連休や9連休なんて事はあったけど、殆どの国民(休日出勤のサービス業の皆様ご苦労様です)が体験する全国一斉10連休的な休みなります。

 

既に株式市場では、ご即位新元号関連で材料株がパラバラと感心を持たれているけど、やっぱり娯楽の世界が一番ワクワクしますよね。そこでディズニー人気もUSJも良いけど、首都圏では今一番の注目が埼玉・飯能の『ムーミンバレーパーク』ではないでしょうか(^^)b

 

先日も我が家で、「ムーミン谷のテーマパークに行きたい!」とのオーダーが早くも聞かれました。特に我が家のママが一番ノリノリで、何故だかムーミンは女子に人気だそうです。それにしても何故いま昭和のキャラクターであるムーミンなのか...

 

首都圏のテーマパークってTDL2か所と水系のアトラクション以外ほとんどが廃れているのは公然の事実。まぁ都心の東京ドームや豊島園当たりは未だしも、東京ドイツ村とか相模湖レジャーフォレストとか、ハイジの村とか横浜ドリームランド(ウソ閉園済)等等、とにかくリピーター率が極めて厳しい。そもそも子供が行きたがらないレジャー施設は長続きしないよね〜。

 

で、今回の飯能の森にあるムーミン谷ですが、やはりムーミンやアニメを見た年代には懐かしい限り。でも女子に人気のムーミンですが、ジブリ系エンタメ施設に化けるか?はたまた西洋風道の駅になるか?と082は早くも心配している昨今です。

 

そうそう、「コムスケ」や「おさびし山」、「ムーミン谷」なんて原作通り忠実に再現してあるってムーミンの世界を追体験できるとか。夜ニュースの特集でチラッとみたけど、1組しか居ないムーミン家族(着ぐるみ)相手にどこまで楽しめるかが問題かもね。

 

いまニワカに沸き起こった爐精覿魅屐璽”これに便乗はしなくとも、ある程度の注目は集めそうです。取りあえず西武線・飯能駅のリニューアルに便乗して、今度の10連休はのんびり西武線の旅にでも出かけますか(^^)b

 

株式市場的な話。
ここの螢燹璽潺麒語は上場企業のフィンテック・グローバル【8789】東マとJVだけど、まぁ今時話題の低位株です。兎に角やたらと市場ではボロ株扱いで、問題発言が目立っている金融(投資)関係でしたが、株価は連日ストップ高!?まぁ低位株だから、ほとんど博奕に近いけど...

 

あと、何故いまムーミンなの?という疑問も残りますよすね。入園料大人1500円、子供1000円だそうですが一応、フィンテック株の3月年度末締め切りで、株主優待が発生!?3000株以上で2枚、5000株以上で4枚(オリジナル手帳のお土産付き)なんだって!?まぁ高いか安いかはあなた次第。

 

JUGEMテーマ:株・投資

 

| daily082 | nzk082 | 09:01 | comments(11) | - |
nzk082の昭和の思い出:場立ち 訂正等

まぁ最近どんどん昔の事を忘れるようになっているけど、いい意味で苦労した時分の思い出は、楽しい思い出でも嫌な思い出でも、それなりに面白いもんです。

 

だから、実栄証券は旧市場の頃から14会社まであって、それが4会社に収れんして、最後は解散というのが流れです。

 

あと実栄証券の話の続きだけど、1から4ポストまでは1から4会社が担当し、5ポストだけは各社の寄り合い的な人員配置だったような。だから鉄の大相場の時はいつも笛で板寄せしてたね。

 

鉄から川鉄、NKK、住金、神戸鋼まで順番に板寄せだったね。担当ポストで実栄証券の若手が5ポスト担当(応援)になると愚痴っていて相当嫌がっていたわ(笑い)

 

で、実栄証券の↑のコメントには中に訂正が二か所。

立会場は225銘柄じゃなくて250銘柄、実栄証券はコンピュータの自動才取システムが感性して、各証券会社から直接注文を発注出来るようになると、最終的には解散して「ブライト証券」という特殊な証券会社を設立したそうな。細々と投信販売などを主に営業にしていそうだけど、ほとんどのオジサン社員は割増退職金をゲットして辞めたみたい。

 

ただそのブライト證券も平成21年に日本証券業協会から脱退している。自然消滅みたいな...

 

※参考ブログ:【元証券マンのおっさんが株で這い上がる】(https://e-trade.work/

 

| daily082 | nzk082 | 09:52 | comments(2) | - |
nzk082の昭和の思い出:場立ち その2

3鴇攘会社の場立ち達(紺色の上着を着用)
場立ちという時はだいたいこの連中を指す。daily0821のトップページ画像にある人達の写真がコレ。

 

証券会社は屋号と会員番号でハッキリ順序があり1.大和2.山一3.日興4.野村5.三洋6.新日本7.勧業角丸8.和光9.岡三10.大阪屋(コスモ)と続いて99の証券会社が登録されていました。

 

で、場立(市場部・課)の規模ですが、これがハッキリと売買シェアに裏付けされていて、4大証券と準大手証券、その他の総合証券と地場証券ではエライ違い。野村証券は1ポスト毎に10〜20名は存在していた。

 

当然、地場証券なんかは、課長一人、課員一人、補助一人の3人で仕事を回していたようだけど、楽な仕事ばかりじゃなかったみたい。まぁどこの証券会社でも結果的には、一人で何十件もの注文を一回に捌く(執行する)から前場2時間、後場2時間は戦場そのものでした。

 

場立の身分はA.取引者証(市場部長や課長)B.白い会員バッチ保持者C.半分青いラインの会員バッチ保持者(新人かゲスト)によってすべて身分証明がハッキリと別れていました。

 

これが無いとどんな大手証券でも東証の取引場へは入場出来ません。まぁ本当は胸ポケットに常時差し込んでいたんだけどね。ただCからBへの申請は並大抵のもんじゃない。今で言うところの資格検定的な準備がいりました。

 

屋号や銘柄の愛称、寄り板、引け板の見方、キメ売買、出来き連絡以上のサイン等等、大抵は1年程度で申請するんですけど、やはり不適正者は居るもんで、大手証券なんかじゃどんどん配置転換になって、我々も当時は緊張の面持ちでした(daily082は白バッチになって直ぐに辞めたけどね)。

 

この他にも、注文差し者とフリー、場電長や補助なんていろいろな職種が社内的にはあるけど、そればまた別のお話しということで。

 

↑30年以上前の体験談ですので、詳細等間違いその他はお許しくださいでは!

 

>>後日追伸
スイマセン、今のトップ画面は夏場バージョンでワイシャツ姿ばかりでしたね(笑い)

 

あのワイシャツも紺ブレザーも東証からの貸与品でした。いつも会社でクリーニングしてもらってましたっけ(笑い)

 

| daily082 | nzk082 | 09:48 | comments(0) | - |
nzk082の昭和の思い出:場立ち その1

===
nzk082のコメント欄への書き込みが素晴らしい。そのままコメント欄だと後から探せなくなるので、こちらにUPしときます。体裁を整えるのが面倒なので、ほぼそのままの貼り付けです。
===

 

とらのすけ さん

 

場立にご興味いただき有難うございます。いまじゃ証券・歴史の一部まぁ当時も既に無形文化財的な仕事だけど、昭和の終わり頃でも既に先行き感はなかったね。

 

確か昭和58年?頃に東証の新市場館(今の取引場)が完成して再度、場立ちという職場が見直されたんだけど、証券会社の中ではやはり間接部門でした。ただ「株のいろは」や「場味」や「板読み」なんてことは、どの支店長だろうが、営業部長だろうがいつも対等に話していたご仁もいらしたね。

 

で、定かな記憶だけど、先ず東京証券取引所で働くオジサンの種別から説明します。今当時の動画をyou tubeなんかで確認できるのでご興味があれば参考になさってください。

 

ー莪所員(黒い上着を着用)
当時半官半民の東証には立会場を監督するという名目で取引ポスト(ほぼ業種別)に監理官的な人が2〜3名常時立ち会っていました。

 

取引自体を執行するんじゃなくて、あくまで証券会社の場立ちの注文のを見届けるだけ。まぁ現場監督と言うかレフリーのようなもでした。待遇はお役人に準ずるようだったけど、いつも湿気た感じの人ばかり。

 

あと春先になると不思議と、なぜか取引時間中なのに「賃上げスト」や「待遇改善運動」と称してサボタージュ行為を堂々と実施するなど、面白い事もしてましたわ。まぁ外見は木っ端役人的な連中で個人的には面白みは全然なかった...

 

⊆賊評攘会社員(茶色の上着を着用)
実栄証券ってのは、民間の特殊な証券会社なんだけど、戦後自然発生的に才取業務を専ら行う人たちが法人化してできた会社。立会場内で言うとろのスペシャリストで、証券会社の場立が発注する注文を付け合わす業務を行うオジサン達。

 

会員である証券会社の注文1件当たり数銭の口銭を得るのが収益基盤で、だから出来高よりも発注件数が多い方が実入りが良いってのを実栄証券のベテランさんに聞いたことがあります。

 

場立よりも拘束時間は短く、3時半〜4時にはとっとと自社のビルへ引き上げていっていた。後片付けは実栄の若手や新人の仕事で、ベテランおじさんは4時過ぎにはスポーツ新聞片手にご退社でした(よく当時の後始末の後に鎧橋で出会ったけ)。

 

ただ非常に狭い業界だった為か、常に人余りの状況が続いたいたみたいで、旧市場館時代の14ポスト(1000社以上の売買)から新しい立会場になって5ポスト(225社)に集約されし、上質紙の板からOCR電算入力になってどんどん人減らしされ、最後は解散(民営化した東証に集約)してしまいました。個人的には怖い人、柔和な人、一癖ある人と、全く株取引に興味が無い人、釣りバカオジサンとか趣味人が多く地場証券の場立ち達の中には楽しい日々を過ごした連中もいたそうな。

 

その2へ続く

| daily082 | nzk082 | 09:43 | comments(0) | - |
nzk082の昭和の思い出:初商い

自分が一番最初に買ったのは、今も忘れもしない【2503】麒麟麦酒でした(当時は漢字の社名)。

 

昭和60年6月、外務員試験も無事合格し、新規開拓の飛込み営業をスタートすることになった新人営業マン達は、支店から目新しい自分の名刺を拝領し、お揃いで買い揃えた黒皮の営業バッグに投資信託のパンフ(チラシ)と口座開設用書類一覧を持って朝から市内の各地へ出てゆくのでした。

 

そんなある日の夕方、支店の教育指導の課長からの指示で株の伝票(お客さんの)書き方を指示され、みんな注文を出すようにとの事。ある人はボロ、ある人は鉄、ある人は東電、と日経新聞の株価面の一番左上にある企業を選んだけど、自分は当初からキリンの注文を出すつもりでいた。そう言えば、あの頃は度胸付けで自分でお金を都合して(客注文でも可)受け渡しまでしたっけ。

 

大型母店(東・名・大阪支店)などでは、今風に言えばコンプラが厳しくて手張りも何も出来なかったようだけど、我が支店のM店長は豪快な人で、「検査部への責任は俺がとる」とか言って株注文を執行しました。

 

自分が初めて買った株(キリン)は時価625円で1000枚、代金64万円ぐらいだったかな。その後、クリスマス頃まで持っていて、4桁乗せで売りました。まぁ業績もチャートも分からず、キッカケは死んだオヤジが勤めていた会社ってことくらいだったけどね。

 

後から相場巧者の先輩に「食品の3キって知ってるか?」とのこと、「キューピー、キッコーマン、キリン」がディフェンシブ株の代表だと教えられたもんです。当時、無借金経営、全国的な知名度、ナショナルブランド単一商品、低レシオと出遅れていただけだなんですが...

 

■おまけ「新人営業マンはいつの時代も...」
新規飛込み営業って、今も昔も本当に切ないもんで、どの家も会社も断り慣れしている。そりゃ毎年この時期にはると生保と証券の新人が同じように回って来るんだから、奥さんや受付さんも、季節感から「ああ又来たの?本当にこの時期になrと嫌なになる」なんビッシっと言われてましたね。

 

それこそ、ツテやコネでも無いと夏場には外回りもバカバカしいくなり、みんな自然と喫茶店のお世話になることになりました。所謂、「theさぼり」市内の大体主だったお店には、必ずこの手の銀行、証券など金融関係営業マンが溜まっていたっけ。

 

ウチノ店では一人だけ大学の野球部出身の奴が馬鹿正直に営業して、一人だけ好成績を上げていたから、残り者は面白くなかったね。もっともそいつはそのまま支店に居残りになり、地獄のバブル時代を営業マンで過ごすのでしたが、それはまた別のお話し。


その後の株式売買(手張り含む)はヤッタリトッタリで、1年後は兜町へ場立ちの仕事に飛び込むのでした。

 

以上、エピソードゼロ、ヤングnzk082でした(^^)b

| daily082 | nzk082 | 00:29 | comments(10) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS