The Daily 082 Top Screen
 
【ワールドカップinロシア――侍ジャパンは好発進だけど...】

久々にnzk082からの投稿記事です。

======================

 

いよいよ日本では梅雨の鬱陶しい時期ですが、4年に一度のサッカーの祭典「FIFAワールドカップロシア大会」が開催され、6月20日対コロンビア戦で西野ジャパンは2−1と事前の予想を大きく覆す勝利を収めました。これで予選H組で勝ち点2となり、同組のセネガルと同様に初戦を勝利で飾ることができました。

 

いや〜、082も前半戦だけはNHKを真剣に見ていたけど、開始数分でPKで日本が先制したときはどうしたのか?と思いましたわ(笑い)

 

事前の予想じゃ9割がた負け戦で、運良くても引き分けに持ち込むことが絶対使命だなんて話が、サッカー巧者やOBタレントの口々から語られていたよね。予想と期待は違うものだけど、大会2か月前に急きょ交代した西野監督はやはり何かを持っていると言わざるを得ませんわ。

 

サッカーと言えば、daily082が学生のころ、株式投資よりも熱中していた?!なんて噂があるけど、どうもメルカリショックで言葉が少ないようだから、サッカーは見るモノと割り切っている、自分(082)が少しばかり投稿するね。

 

とあるブログによると、「米国ファイナンス学会が、10年前の2008年に発表した論文、『スポーツ心理と株式リターン(Sports Sentiment and Stock Returns)』、によれば、「W杯の試合で負けると、予選、決勝リーグ選とかかわらず、その国の翌日の株価は総じて安い!」なんて当たり前の発表があったそうな。

 

まぁ南欧や南米諸国なら、お祭り騒ぎで次の日は経済活動が鈍化する、ましてや酔っ払いで社会活動が低下するなんてのは一般論から簡単に推理もできるでしょうが、ワールドカップの決勝戦ならいざ知らず、予選大会で株式市場が大きく変動するなんてのはいまやだれも関心を持たないアノマニーですよね(笑い)

 

さて、今回のW杯ですが、侍ジャパンは直前の監督交代のゴタゴタや、強豪チームとの親善試合が何れも芳しくないこともあり、あまり人々の期待が高まっていないように感じられます。長友、長谷部、本田などなど2〜3大会連続出場なんて立派な触れ込みだけど、ようは後身が育っていない。爐っさんジャパン”なんて酷いニックネームをつけるマスコミもいるとか。

 

それにしても外国人監督にゴチャゴチャにされて、瀕死の侍ジャパン?というのが、サッカー素人の082の見方ですがどうでしょ?

 

まぁ、事前の予想では、セネガルとは上手くいって引き分けですが、2つの強豪国(FIFAランキング上位)、コロンビアとポーランドには負けの予測が見受けられました。ただ、今回のコロンビア戦の勝利で俄然、にわかファンが急増することは確か。決勝リーグに進めた2010年南ア大会以上に、今回のロシア大会が盛り上がりそうな予感がします。

 

さて、ワールドカップと株価について少し調べたけど、今朝の日経平均の動きから見ても、セネガル戦勝利でもその後の株価は何とも言えないところです。

 

しかし、今やコロンビア戦に勝利し、ポーランド戦が負けても意外な善戦や、勝利となれば、サッカーファンだけではなく、なんとなくモヤモヤ感のある今の日本にとって嬉しい話であることは確か。少しでも株高になれば空売り以外の投資家にとっては良いニュースでしょうかね(^^)b


一応、関連銘柄ですが、まぁご存知の会社が数多くあり、TV局広告代理店やスポーツ用品販売等が中心どころか...

 

2503キリンHD
8411みずほFG
4324電通
4705グリップコーポ
9766コナミHD

あとはオフィシャルスポンサー各社

 

この中で、4705グリップコーポですが東海(愛知)エリアでサッカー教室なんてのをやっているそうです。子供たちの夢はゲーム上で勝つことではなくて、リアルに活躍してほしいもんですよね。

 

以上、サッカーには興味のない息子を持つ082でした。

 

| daily082 | nzk082 | 23:48 | comments(4) | - |
鳴く酉騒いで、戌笑〜来年はどうですか?

毎年恒例のnzk082の干支にちなんだ相場話。今年も投稿してくれたので、こちらにUPします。あんがと。

 

======

今年もいよいよ残り僅かとなりましたが、皆さま2017年酉年相場は如何だったでしょうか?既に多くの投資家がメインの取引を終え、ほっこりと年末をお迎えになっていると082は勝手に忖度します(笑い)

2017(平成29)年を振り返ってみると、世間では色々と緊張感があふれ、相場の悪材料となるべき事案が散見されたとようです。相変わらずの米政府の迷走、北朝鮮危機、国内では結局なんだったのかの「モリ・かけ問題」(安倍政権倒閣のみの理由)や世間一般じゃ“不倫”だとか“不祥事”だとか芸能人から大手企業まで、大騒ぎの酉年でしたね。

来年の戌年を考える前に、ここで過去の戌年のおさらいを簡単に振り返ると...

戦後(第二次世界大戦後)東京証券取引所再開以降、戌年は4回あり、4勝1敗、平均上昇率9.8%さらに、来年は戌年でも「戊(つちのえ)戌」です。前回は60年前の1958(昭和33)年で、この年の日経平均は年間で40.5%もの上昇でした。

 

時の総理は安倍首相の祖父、ご存じ岸伸介総理。アイゼンハワー大統領と日本人総理として初のゴルフ会談を成功させ日米同盟に努めた迷宰相です。団塊の世代やチョット上の世代の方にはとても宰相と呼ぶのに相応しくないのでしょうが、50〜60年たってやっと政治家の評価って決まるんですよね。

1970(昭和45)年は大阪万博でしたが、詳細は省略。

このほかの戌年は1982(昭和57)年は4.4%上昇でした。当時の米レーガン大統領によるレーガノミクスが当初は金利上昇で景気の圧迫要因につながったものの、結果的にはその後、世界株高の出発点となりました。ちなみに、2017年に成立したトランプ現大統領の税制改革法案はレーガノミクス以来の規模と言われていますがどうでしょう。

1994(平成6)年(13.2%上昇)、政治の世界で55年体制が崩壊し、非自民連立政権で期待された細川内閣辞任、そういえば今年の前半“緑の某おばさん”首長が政権奪取で政界をかき回したのも、もう随分昔のことか?当時も総合経済対策とそれを評価した海外投資家の買いに上昇したでど、年央以降は伸び悩む。

2006(平成18)年(8.9%上昇)、所謂、ホリエモンのライブドアに強制捜査が入った「ライブドアショック」でスタート米国では長期金利上げの打ち止め感でたとか。

で、来年2018(平成30)年戌年ですが、「未(ひつじ)辛抱申酉(さる・とり)騒ぐ、戌(いぬ)笑い」が、兜町界隈では昔から言い伝えられております。正に日経平均や仮想通貨などが今年9月以降に急伸し、バブル崩壊後高値を示現しましたね。まさに「申酉騒ぐ」となりました。さて、いよいよ来年は笑う「戌」年です。

戌年は景気の転換、相場の起点になるケースが多いなんて意見があるけど、どうでしょ?

あまり参考にならないけど、戌年関連銘柄としては、犬(いぬ)dog、ワン 1の語呂がよろしいようで...

では、掉尾の一振に期待を込めて、皆さま良いお年をお迎えください。(^^)/~

 

 

| daily082 | nzk082 | 00:06 | comments(0) | - |
第二のタカタになるのか?神鋼アルミ偽装でストップ!!

今日は日経平均が20年10か月ぶりの高値を付けたそうですね。21000円にも行ってないこの水準で20年ぶりの高値とか言われても、なんだかピンときません。

 

そんな中、nzk082がコメント欄にタイムリーな記事を書いてくれたので、こちらに移動します(元のコメント欄は非公開にしたので”管理者の承認待ち”とかでていますが、その内容が下記のものです)。

 

====

昨日(10日)にストップ安を付けた神戸製鋼が今朝は888円で安寄りしているご存知の通り、アルミなどの素材・部品の耐久性試験を偽装していた?とのことで関連する耐久消費財に影響大とのこと。

 

既に自動車から船舶・航空機、新幹線や防衛機器にまでアルミ素材の仕様は及んでおり、特にアルミ製エンジン関連なんかで大事故でも発生すると、大きなリコールどころではなく、損害賠償請求事件に発生するのかもしれませんね。

 

そこで最近の同様なケースとして、米国でリコール問題に発展し、多額の賠償金で破綻した自動車シートベルトの「タカタ」のケースが頭をよぎりました。

 

結局、タカタは上場廃止となったけど、今度の神鋼のケースはどうなんでしょ?三菱自工のように会社のコンプライアンス自体がもうダメで、合併再編なんて噂話もポツポツ...

 

ただ腐っても神鋼、かつての大手製鉄メーカーであり、傘下に優良企業を抱え陸上、海上ともに“コベルコ”ブランドがありますからねぇ。早くも子会社神鋼不動産の株式を売却したなんてニュースが入っているし、対応に追われそうな気配です。

 

こりゃ無資格者検査で偽装した日産自動車が可愛く見えるよ(^^;)b

 

個人的には、日鉄住金あたりが救済合併する線で経産省あたりが動いているのか?なんたって安倍総理が在籍(縁故?)した超一流企業だからね。関東じゃそれ程でもないけど、阪神地区、特に神戸経済に及ぼす影響は十数年前の大震災の比じゃないかも。

 

はたして株式の買い場は訪れるのか?空売りは?1カイ2ヤリになるのは何だかさびしいですよねぇ...

 

個人的には山陽特殊製鋼や三光汽船のケースをイメージしてしまうオヤジでした。

 

つづく?

 

| daily082 | nzk082 | 23:24 | comments(4) | - |
北朝鮮の核攻撃よりも心配?「太陽フレア(磁気嵐)」で携帯が麻痺?

(nzk082がコメント欄に入れててくれたものを、遅くなりましたがこちらにUPしました。)

 

米朝による究極のチキンレースが行われている昨今ですが、皆さま如何お過ごしですか(笑い)

ただ現実問題としては、こちらの方が現代社会に与える影響大なので、詳しい方解説願いますね。

 

各種新聞報道によれば
9月6日に発生した太陽表面での大爆発「太陽フレア」が人工衛星などに与える影響については、8日から1週間ほど注意が必要」と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が発表した。今回の太陽フレアは合計2回。NICTは「通常の1000倍以上に及ぶ大型のもの」と表現している。


また高温のコロナガスが日本時間9月8日15時から24時ごろにかけて到来する見通し。この影響は各種に渡り、地球周辺の宇宙環境や電離圏、地磁気が乱れる可能性で、通信衛星、放送衛星などの障害や、GPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害や急激な地磁気変動に伴う送電線への影響などが生じる恐れがある。

 

今後1週間ほど地球に影響が続く与える可能性があり、注意が必要としている。

 

実際カナダでは11年前にも大規模な太陽フレアが発生したが、送電関係などに問題が発生したとか。一方、北朝鮮による「EMP(核電磁パルス)攻撃」により、発電、送電施設や通信関連が多大な影響を及ぼすとの懸念があり、日本政府は昨日、菅官房長官談話として「早急に対策を検討するよう指示した」とか。


まぁすでに今週初から、木村化工機、キムラタン、石川製作所、など電磁波を防ぐマイクロシールド(フィルター)関連なんか急騰してますけど、いかにも小型株で話題性に乏しい。

 

もっとも北朝鮮の核実験後の電磁波による電子機器、社会インフラを破壊するって話もあまり深刻になり過ぎないのがよろしいかと。

 

| daily082 | nzk082 | 23:14 | comments(6) | - |
『安倍首相のウルトラCなるか?電撃訪朝の噂!?』

グッド nzk082がコメント欄に長文を載せてくれたので、こちらに移動しました。

 

世間では明日、8月3日に実施される第三次安倍改造内閣の人選がニュースの話題となっているとかいないとか。しかし一時は内閣支持率が60%を誇っていた第2次安倍政権、このまま戦後最長・最強内閣が憲法改正、東京五輪成功など夢のような未来予想図を描いていたのがほんの1年前でしたね。

しかし、この何カ月かで劇的に状況は変化し、来年には退任の黒田日銀総裁じゃないけど、どうやらアベノミックスも未完成、おまけに「カケ・もり騒動」以来、盤石を誇っていた政権基盤も相次ぐ閣僚の不適切答弁(稲田防相辞任)や次々と沸き起こるアベチルドレン・女性議員問題(ハゲ、speed不倫)で、早くも今回この8月の内閣改造が不発と見る永田町界隈だそうですが、なんとここでウルトラC級の人気回復技がにわかに浮上だそうです!!

それは先月28日日中に、ジャーナリストの田原総一郎氏(83歳)が安倍首相と総理官邸で約1時間半に渡り会談を行い、その際に「安倍首相による電撃的北朝鮮訪問、金正恩委員長とのトップ会談」に挑むつもりが無いか?なんて呼びかけたとか。

既に田原氏は、民進、共産党あたりはすでに「安倍首相の訪朝歓迎、拉致問題の最終解決」などでは訪朝反対どころか賛成みたい?な話だとか。もっとも民進党は先日辞めた蓮舫代表後のゴタゴタで国会閉会審査もままならない状況、おまけにカケ・もり騒動の当事者の一方は既に大阪地検に逮捕させているし...

また米トランプ政権もこれ以上、北朝鮮のICBM開発を認めるわけにはいかない様子、かといって軍事オプションいまのところ当面使えない様子。となると、7月31日には安倍首相→米トランプ大統領への電話会談で、米朝首脳会談の仲介を兼ねてお膳立て訪朝実施について、アメリカ側のOKが出たなんてのも最もな話ですかね。

ここまで書いて、あれなんか可視感があるとぞとお気づきではないでしょうか?そういまから15年前にも当時の小泉純一郎総理が電撃的に訪朝を果たし、拉致問題を当時の金正日委員長に認めさせ、蓮池さんほか生存者の帰国に繋がったことを思い出しますよね。

実は政権与党にとって丁度あの当時と今がとても似ているんです。人気・政権基盤と強い小泉自民党政権でしたが、当時の国民的人気者だった田中真紀子外相が鈴木宗男外務政務次官や外務官僚と対立し、外務省が機能不全に陥り2002年2月に小泉首相は田中外相を更迭、内閣支持率が急落したことがありました。

先日も稲田防衛相が防衛省(統合幕僚部と陸自)の南スーダンPKO問題で辞任となり、それまで日本会議の絶対指令で、陰に日向にカバーしてきた稲田防衛相の資質や任命責任を問われていた安倍首相は、この田原氏の提案に飛びついたとか。

電撃的訪朝、日朝首脳会談、日米による北朝鮮制裁の解除、金政権維持の担保と引換に核開発の停止、日米による北朝鮮国交回復なんて動きが見えれば、北東アジアの状況が一挙に変化するでしょうね。勿論、中国や韓国も朝鮮半島における緊張緩和、現状維持には賛成でしょうし、この勢いで日中問題解決まで舵を切れたら、安倍さんは多分名実共に大宰相間違いないです。

既に南シナ海における領土問題が原則棚上げなら、日本やアメリカのAIIB参加は既定路線だとか。今度の改造内閣で閣外に出る予定?の岸田外相は日中問題解決で安倍ちゃんの次を狙っているのは間違いないけどね(笑い)

まぁ国内には諸問題が残るけど、これも消費税廃止なんてウルトラCが出れば解決です。日本の失われた四半世紀はそもそも消費税が原因だと082は思っていますけど。そうそう、株式市場もこんどは本当に朝鮮半島復興期待となるかもよ!?
 

| daily082 | nzk082 | 19:17 | comments(9) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
ツイッター楽観指数

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS