The Daily 082 Top Screen
 
まるでバナナの叩き売りor買い?

nzk082オススメのOLC(4661)は遂に11000円台まで入り、さすがだなという感じです。本人は一部利食いながらもまだ大半を持っているようです。よくここまで持てたと握力に感心。

 

さて仮想通貨は先日の暴落でバブル崩壊かと思いましたが、一瞬10万円を割っていた私のポジションも14万円程度まで戻しています。ただ値動きが大きいので明日にはどうなっているかは不明。こちらも握力勝負のようです。

 

ところで次々と仮想通貨が発行されていますが、どうして各社そんなにも簡単に仮想通貨の発行ができるのでしょうか?発行する方法など書かれた本でもないか私も結構探したのですが、全くありませんでした。だから発行ノウハウを知っている人があちこちの事業会社にいるとは思えない。

 

どこかに草コイン発行コンサルでもいるのでしょうか?もし発行のノウハウを知っている人がいたら是非ご連絡ください(^^;)

 

日本株も強気の意見が増えてきましたね。日経平均3万、4万は当たり前。今日立ち読みした雑誌には、いつの事か知りませんが”日経平均10万円”なんて予想が出ていました。続々とでてくる仮想通貨がバナナの叩き売りのようであれば、日本株はバナナの叩き買い?といった感じ。「さあ、買った買った」。

 

独仏が中心になって仮想通貨に統一規制をかけようという動きがあります。ふと思ったのですが、ユーロを使用している欧州各国が、それぞれ独自のデジタル通貨を発行するようになったりして?ドラクマやフランがデジタル通貨で復活して、ユーロはそれらを交換するだけの基準通貨に成り下がる?

 

フランスと言えば、マクロンさんが徴兵制の復活を言いだした。たまたまフランスの若者と話す機会があったのでどう思うか聞いたところ「とてもいい」と言われ驚きました。8割方の人がいい事だと思っているのではとの事でした。そして1ヵ月は短すぎとも。

 

遂にブロックチェーン関連株のETFが上場しました。下記の記事等に載っています。
http://coinpost.jp/?p=12085

 

世界のブロックチェーン関連株に投資するETFという商品は、個別の仮想通貨に投資するよりよっぽどいいと思います。ただ投資銘柄を見たら、Citigroupや日立とかがTOP10に入っていたりして、いまいち自分のイメージとは違います。日本で仮想通貨関連で日立を買う人っていないでしょ?

 

ただ、Amplify Transformational Data Sharing ETF(NYSEARCA:BLOK)は投資割合TOP3の1つにSBIHoldingが入っていたのは、ちょっと嬉しかった。

 

https://goo.gl/dPKQPz

 

| daily082 | 仮想通貨 | 00:01 | comments(3) | - |
仮想通貨の暴落に立ち会える喜び

ああ、なんと嬉しい事でしょう、仮想通貨の暴落をリアルに経験できるなんて。

 

しかしまあ、今回も私が熱くなった時がピークだったという逆指標ぶりを発揮してしまいました(−−)

 

私はITバブルの崩壊やリーマン・ショックの時の記憶がないんです。記憶に残っていないという事は、多分大した損はしていないか、たまたま相場をやっていない時期だったのかも知れません。

 

だからこそ、ほんの少額ですが昨年末の仮想通貨の暴騰とこの暴落を直に味わえるなんて、なんて嬉しい事なんだと思います。これで後々、語れるネタが増えた。

 

例えば、NEM。先月からの動きを振り返ると、100で買ったのが1ヵ月もしないで250になりました。今年に入ってジリジリと安くなり200を割り、170くらいになったけど、さすがに買値までは下がらないかと思ってたのが昨日か一昨日の事。それが今朝起きたら100になっていた。一時は60割れまであったようです。こんな値動き、シビレちゃう。

 

先日TVで仮想通貨で1億円くらいになっているという人が出ていたが、そんな人もあっという間に今日の安値では3000万円くらいになっているかも。こんな値動きされると投げたくなりますよね。ただ、だいたいの人が元手が数十万〜多くて100万、200万円程度なのではないかと思っているので、そうそう大事にはならないと思っています。

 

NEMは自分が買った100が、短期に3倍くらいになったところだったので、ここからまだ3分の一になるかもしれない。

 

実は250とか200の時に、カミさんに元手だけは回収しとけば?と言われたのですが、とりあわなかった。結果的に彼女が正しかったのですが、今の投資額は仮想通貨と心中してもいいと思ってる金額なので、売らずに握ったまま失神しておきます。

 

それにしても株も仮想通貨・ブロックチェーン関連をメインにしているので、そちらも今日は下がっています。さらにテスラの資金不足懸念とかでパナソニックも売られてしまって、いい所なしです。

 

まあ、こんな日もあります。ここでやけになったり雑になってしまってはいけない。もしこれがチューリップ相場と同じバブルだったとしても、そんな歴史的な相場を体験できるなんて嬉しいじゃないですか。値動きを楽しみましょう。

 

さて明日目が覚めたらいくらになっているのかな? 

50になっていたら、やっぱりショックだけど(^^)

 

| daily082 | 仮想通貨 | 23:22 | comments(11) | - |
公認バクチ場

日本は仮想通貨関連の法整備が進んでいる事が、日本人の市場参加者が多い理由の1つのようです。まさにお上公認のバクチ場になっているという感じです。

 

今朝はビットコインが再び200万円台を回復し、その分私が持っているリップルとかNEMなどのアルトコインが全面安でした。ビットコインの送金処理速度とかが改善されれば、やっぱりビットコインがいいと思っている人が多いので何かのキッカケがあればすぐ上がるのでしょう。

 

昨日の日経朝刊でビットフライヤーの社長が”マウントゴックスが経営破綻をしたときを除き、ビットコインはずっと「バブル」といわれ続けている”と言っていたのが印象的でした。

 

昨日のモーサテでは仮想通貨投資家というのがでていて、1年前にFXから仮想通貨売買に転向し200万円が1億円超になったと言っていました。誰も知らないような安い仮想通貨を買って、高くなったら売るという事をやっているようでした。いま、こういう投資家が多いと思う。

 

私がzaifトークンを買ったのも同じ理由。1.55円と安かったのが買った理由。もしこれが1500円になれば1500倍ですから! 1万円買っとけば1500万円。

 

仮想通貨って正しいバリューがなくて、言ってしまえば心理だけで動くようなものだから、オシレーター系のチャートと相性がいいのではと思っています。どこかで仮想通貨とストキャスティックスのチャートを表示できるところはないでしょうか?そしたらトレーディングもできる気がする。

 

株の方では、仮想通貨関連銘柄でイチオシのカイカ(2315)は横ばいのまま。それなのにカイカと提携を発表したアイスタディ(2345)は昨年末の1400円が昨日は高値2049円まで暴騰していた。なんでカイカは動かないの?私が買っているからか?

 

米株は新年入りで再びFAANGが買われ出し、AMATなど半導体製造装置関連も反発し始めたような感じですね。

 

| daily082 | 仮想通貨 | 14:26 | comments(5) | - |
テックビューロ関連銘柄

最近は仮想通貨の話題ばかりなので、カテゴリーに「仮想通貨」を追加して過去の関連記事のカテゴリーも変更しました。

 

『アフター・ビットコイン』の中島先生は、先週のビットコインが上げた場面でも日本の個人投資家が高値を買っていて心配だと懸念を表明されていましたが、その先生も「最終的には中央銀行がデジタル通貨を発行するだろう」という点については、異論がないようです。

 

XEMやモナコインを扱っている取引所が「Zaif」。この運営会社がどこかと調べたらテックビューロという会社でした。その後、この会社の名前をよく見るようになりました。プライベート・ブロックチェーン製品の「mijin」というのもやっているそうです。

 

ただ残念ながらこの会社はまだ上場していません。そこでこの会社に2016/4に出資したインフォテリア(3853)、フィスコ(3807)、マネパG(8732)に注目。各社それぞれ以下のような材料もあります。

 

インフォテリア(3853)は、同社が事務局を務めるブロックチェーン推進協会が1円=1zenという仮想通貨を発行。これはまさに円のデジタル通貨。

 

マネパG(8732)は大和証券の持分法会社なんですね。私が仮想通貨関連でSBI証券を買ったのは、よく分からないような会社が多い中、ここが一番信頼性があると思ったからなのですが、大和証券の関連会社ならOK。そしてなんと、ここの社長が日本仮想通貨事業者協会の会長に就任している。

 

フィスコ(3807)はフィスコ仮想通貨取引所をやっていて、日本初のビットコイン建て社債の発行を行った。ここはZaifと同じ取引システムを使っているそうです。そして、そのシステム開発を請け負っているのがカイカ(旧SJI/2315)という会社。四季報にはカイカ(2315)は下記のように書かれている。

 

「フィスコ系ネクス傘下で経営再建進捗。旧SJI。テックビューロの新規仮想通貨公開利用企業向けプラットフォームで開発パートナーに。」


さて仮想通貨自体は口座開設できるまで買えないので、株をいくつか買ってみたいと思っています。個々の仮想通貨自体には栄枯盛衰があっても、関連銘柄は中長期で上がっていくのではという気もします。それぞれ先週末の株価は以下の通り。

 

インフォテリア(3853) 1176円
フィスコ(3807)  362円
マネパG(8732)  442円
カイカ(2315)    68円

 

| daily082 | 仮想通貨 | 15:01 | comments(6) | - |
仮想通貨:祭りは続く?

日本の預金残高が兆円単位で減っていてそれは仮想通貨に流れているから、という話もあるようです。各仮想通貨取引所は口座開設やメールの返信に時間がかかるようになっていたり、注文が通りにくくなっていてお詫びがHPにUPされています。先週の金曜日は株も仮想通貨祭りと言う感じでした。

 

REMIX(3825)  745円、ストップ高(+100/+15.5%)
インフォテリア(3853) 1176円(+74/+6.72%)
マネパ(8732)  442円(+22/+5.24%)

 

私が一部利確して、下がったら買い戻そうと思っていたSBI(8473)。水曜日に下げていい押目が来るかと思ったら、下がったのはその日だけ。木曜日には切り返し新高値。しょうがないから売値より高いけど金曜日に2100円指値で買いに行ったら、窓開けて上がってしまい買えず。

 

ただ仮想通貨祭りもそろそろ終わりでしょうか?なんてったって、私が遂に仮想通貨を買ってみようと思い、口座開設の手続きをしたからです(^^)

 

XEM(NEM)という仮想通貨が12/21からWeChatで使えるようになるというニュースを土曜の朝に息子が持ってきました。その材料ですでに価格が30円から60円に上がっていた。これはすごい材料だとすぐに口座開設の手続きをしたのですが、本人確認等がzaifで1週間くらい、coincheckで数日かかるようですぐには買えず。

 

でもこれで助かった。WeChatでXEMが使えるようになるのを、提携とかオフィシャルなものと思っていたら、実は単にサードパーティがそういうアプリを開発しただけのようでした。

 

にわか学習ですがXEMの面白いところは、マイニングがなくすでに発行総額が決まっているため一部の大口マイナーに利益が偏らない事。そしてよくわからないのですが利用が活発は人ほど利益を得る確率が多くなる商品になっているとか。

 

昨日一時70円を超えていたXEMが今は37円。あのまま口座開設ができていたら70円前後で買っていた。そしたら一晩で約半値。さっそく仮想通貨相場の怖さを体感しました。

 

ビットコインも高値230万円から今は150万。先週4倍くらいになったモナコインも高値2700円から、昨晩は1200円まであって今は1400-1600円くらい。すさまじい値動き。

 

息子いわく、ボーナスを支給された人が続々と買いに来るので、そこがいったんのピークかもしれない。ただ「バブルって崩壊するまで価格は調整はするけど下がらない。だから下がったところは買い」なんだそうです。分かるようなわからないような理屈。

 

でも息子の話を聞いていると買いたくなってしまうので、やはり営業マン向きなのかも。冬のボーナスは同期で一番だったようです。

 

さて個別銘柄についても書きたいのですが、長くなったのでエントリーを分けます。次の「テックビューロ関連銘柄」を読んでください。

 

 

| daily082 | 仮想通貨 | 14:03 | comments(6) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS