The Daily 082 Top Screen
 
<< メイプルリーフ金貨を売る(1) | main | メイプルリーフ金貨を売る(追伸) >>
メイプルリーフ金貨を売る(2)

まずは石福。人の気配のない店舗に入ってみると、やはりお客さんは誰もいない。でもいい感じに歴史の重みを感じるような空気が流れていて悪くない。女性の店員が声をかけてくる。要件を伝えるとこちらへどうぞとカウンターに座らされる。

「本当に少しなんですが」と数枚の金貨を出すと「とんでもありません」と丁重な対応。本日のレートを言われOKすると、本人確認の提示を求められ免許証を出す。「あれっ。今日がお誕生日なんですね。おめでとうございます」なんて気の利いたことも言ってくれる。「よく気が付きましたね」「免許証に書いてあったので」

印鑑はお持ちですかと聞かれたが、まさか必要とは思っていなかったので持っていなかった。それでは拇印で結構ですと言われる。書類に氏名・住所等を書き、拇印を押す。指をふく紙をくれる。支払いは現金にしてもらう。

それでは用意しますので後ろで少しお待ちください。と言われて後ろの席に。でも他にお客さんはいないのであっという間に用意ができ現金をもらう。店に入ってから出るまで5分から10分だった。これなら本当にいつでも売れる。

次に田中貴金属銀座本店に行く。金貨の購入・売却は3階。エレベーターを降りるといきなりかなりの人で混雑。受け付けは小さなATMのような機械。そこで、売却か購入か、金貨の種類、枚数などを入力すると売却金額まで出てくる。それが受付票。

50人くらい座れる椅子と、ご予約席の札が置いてあるテーブルがいくつかある。カップの飲み物の自動販売機があり無料になっていたのでココアを飲む。さすがにもうピーク時の混雑ではないようで、30分強くらいで呼ばれた。

実は金貨ザクザク袋には、購入時の領収書が残っていた。あちこちで購入していたが「田中貴金属直営店 (株)山崎」という銀座のお店の領収書が多かった。ネットで調べたがもうこの会社はないようだった。(株)山崎が田中貴金属になったのかと思ったが「田中貴金属直営店」となっていたので、別会社なのか?

いずれにしてもこの領収書が使えるかもと持って行っていたが、価格は一本値で1枚13500円といった感じ。石福より高い!枚数制限もなかったよう。1枚500円違うと10枚で5000円違う。これはやや大きいな。この日くらいの混みようなら、田中貴金属で売るけど、半日待つようだと悩むな。石福ならいつでもすぐに売れそうだから。

ちなみに買取ではなく、小売価格の方は両社とも16000円とかで全く同値だった。業者の売りが16000円で、買いが13000〜13500円。売り買いのスプレッドが3000円とかある。これはすごいな。個人が買って売ってで儲けようとすると相当値上がりしないといけない。

田中貴金属はブースがいくつもあり、仕切られているので隣の人の顔は見えないが声は聞こえる。隣のブースでは「500gを2個、現金で」とかやっていた。売却か購入か分からなかったが400万以上となる。それで驚いていたら、反対側のブースでは「1kgを7枚」と言っていたように聞こえた。ここではみんなそういう単位で売買しているのか?

私の場合は試しに少し売りに来ただけとはいえ、余りに少な過ぎたかな。でも初めての経験で結構楽しめました。

| daily082 | 商品 | 01:27 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:27 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



<twitter>
https://twitter.com/daily082
ツイッター楽観指数

<ゴールデンチャート>
■日経平均株価
■東証1部騰落レシオ25日

Windex
世界の株価指数

業種別指数 & 主要銘柄 by stocklife
バルチックドライ by Bloomberg
逆日歩情報 by GoldenChart
NT倍率

やさしいIPO
とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS