The Daily 082 Top Screen
 
<< 何もしないことすらできなくて、話し相手が欲しい日 | main | 秩父巡礼 >>
『アルキミスト』犠呂茲
パウロ・コエーリョという作家も知らなければ、この本のことも知らなかったが、有名な作家の世界的なベストセラーのようです。たまたま知った本ですが、心にしみる言葉がたくさんあったので、そのいくつかを紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
「彼の両親は少年を神父にして、あまり豊かでない農家の自慢にしたかった。彼らは羊と同じように、ただ食べ物と水を得るために、一生懸命働いてきた」

「少年は父親の目の中に、自分も世界を旅したいという望みがあるのを見た。それは、何十年もの間、飲み水と食べるものと、毎晩眠るための一軒の家を確保するために深くしまいこまれていたものの、今もまだ捨てきれていない望みだった」

「まだ若い頃は、すべてがはっきりしていて、すべてが可能だ。夢を見ることも、自分の人生に起こってほしいすべてのことにあこがれることも、恐れない。ところが時間がたつうちに、不思議な力が、自分の運命を実現することは不可能だと、彼らに思い込ませ始めるのだ」

「あの男も、子供の時は、旅をしたがっていた。しかし、まずパン屋の店を買い、お金をためることにした。そして年をとったら、アフリカに行って1ヵ月過ごすつもりだ。人は、自分の夢見ていることをいつでも実行できることに、あの男は気づいていないのだよ」

 
| daily082 | 本・言葉 | 01:37 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:37 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS