The Daily 082 Top Screen
 
<< 春の山を見て、冬山に備える? | main | 2007〜2008年の相場振り返り(2) >>
2007〜2008年の相場振り返り(1)

1つ前の記事で、春山さんが2007/10/24以来のキャッシュ100%にしたようだと書きました。

 

そこで今日は家にいるので、当時の相場がどうだったかをネットで少し検索してみました。書いていたら長くなったので3つに分けてUPします。

 

その前にまず、その記事の中で書いた株式相場と利上げ関係ですが、1回目の利上げは景気がよくなった証拠なので「黙って買い」。2回目もまだ買いだが、3回目の利上げは株式相場もさすがに耐えられず下落局面に入って行く、と書いたし、それが普通の考えだと思っていたのですが、ネットで検索したら、そういう説は出てこず、むしろ利上げは買いだと書かれていました。

 

https://goo.gl/CXnh2c
https://goo.gl/JtFoDF

 

さて春山さんが2007/10にキャッシュ100%にしてお休み期間に入って、それがどのくらい継続されたのかは不明ですが、翌2008年の9月にリーマンショックが起こったので、そのくらいまでを振り返ってみました。

 

■2007年について
2007年の株式市場については下記のブログが一番よくまとまっていました。

 

07年株式市場ふりかえり(1)
http://money.mag2.com/invest/soubanote/2007/12/07.html

 

これによると、1月の時点では世界の経営者の9割が先行きに楽観的だった。日経平均は17353円台からスタートし、2月には18300円台まで上昇したが、そこがこの年の高値だった。

 

3月にはサブプライム問題が出てきたが、まだ大きな問題とはなってなかった。日経平均は年央までは18000円台を回復などしていたが、7月の参院選で当時の安倍首相率いる自民党が大敗し、9月には安倍さんも辞任、株式相場は大きく下がって行った。

 

8月にはサブプライム問題があちこちで表面化し、米株急落。日経平均も8/17には874円安の急落。3日で1500円以上の値下がり、16500円台に。

 

9月にはFRBが緊急利下げを行うなどしたが、年末の日経平均は15300円台まで下落。年始からは2000円の下げ。高値からは3000円の下げでした。

 

この年のNYダウは年始の12000ドル台が、10月には14000ドル台をつけ、年末は13000ドル台と、まだ大きな動きは出ていなかった。ドル円は年始の120円前後から、7月には123円半ばまであったものの、11月には108円台の円高となった。

 

「ドル円(USD/JPY) 2007年」

http://xn--1-nguwep56l.com/2007/

 

 

| daily082 | まとめ・反省 | 15:09 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:09 | - | - |









みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
ツイッター楽観指数

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS