The Daily 082 Top Screen
 
<< ソフトバンク申し込みました! | main | ソフトバンク:繰上げ当選なし >>
パリは燃えているか?

フランスは大変な事になっていますね。娘の旦那がフランス人なので、娘経由でLINEで聞いてみました。私が聞いたのは以下の2点。

 

今回のデモの理由は、日本の報道ではマクロン大統領が富裕層優遇の政策を取ったので、庶民が反発したという事になっているが、本当にマクロン大統領はそんな人なのか?

 

もしマクロン大統領が辞任したとして、その後で極右が政権を取ったら、それこそ「古い悪魔が再度目覚め」てしまい恐怖だ。

 

これに対して、彼からきた返事は次の通りでした。

 

「これは極右とかナチとかそういう次元の話ではなく、日本の鎖国みたいな、ただ新しいものにオープンになっていくことへの恐怖に対するhesitateということ」

 

「彼はそんな人だ。選挙で彼は勝つべきではなかった。戦略でめちゃチートして勝ったから、もともとフランス国民のメジャーの支持は集めてなかった。だから今怒っている」

 

「彼は本当の金持ちだけプロテクトして、貧困者はケアせず、むしろそこからお金を取ろうとしている」

 

「そして今一番大事なのは、マクロンに怒っている人達に特定の党はないってこと。ただこの状況に怒っているだけで、右だから怒っているわけではない」

 

言いたいことはいっぱいあるそうです。最後に彼からのアドバイスがきましたw

 

「テレビを見て、ポリス(政府側)が立場を民衆側に変えたら、その時は持っているユーロは全部売り!」

 

残念ながらドルは持っていてもユーロは持っていません。ユーロ売りの時はドルは買われるのかな?

 

ちょうど先週、アマゾンプレミアムで映画『帰って来たヒットラー』を見ましたが、今の時代にタイムスリップして来たヒットラーの言うセリフが、今の政治状況の中でかなり理にかなっているんです。庶民の不満の声をストレートに代弁している。

 

マクロン大統領は第1次世界大戦の終結100周年記念式で「古い悪魔が(現在)再度目覚めつつある」と言ったと話題になっていましたが、そういう状況を作りつつあるのはマクロン大統領自身ではないかと思いました。

 

P.S.
娘の旦那の友達には”本当の金持ち”しかいないそうです。だから彼が本国の友人に「何が起こっているのか?」と聞いても「何も起こっていないよ」という返事しか来ないそうですw

 

JUGEMテーマ:株・投資

| daily082 | 海外情勢・外国株 | 10:40 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:40 | - | - |
TEST
| daily082 | 2018/12/11 11:10 PM |









みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS