The Daily 082 Top Screen
 
2012年2月のトップ画像

(1)怪しい資金運用
 201202

(2)バレンタイン
201202Val

日銀が2/14に予想外のタイミングで金融緩和。10兆円規模と小さいが意外性もあり効果大爆発。77円台であったドル円は80円台へ。ユーロも105円から一時110円へ。

これを受け株も14日からは正に押し目待ちに押し目なしというような上げ。1か月で日経平均は10%も上がった!今まで何年も上がったところをショートすればもう買っていた人達の踏み上げもあったのだろう。東証2部指数は驚異の27連騰。

月末にはAIJ投資顧問が2000億の預かり資産のほとんどを損で溶かしていたとの驚くべきニュース。そして国策会社のエルピーダメモリが倒産。しかし株は上がった。

個人的には人事異動で直属の上司が飛ばされて、ちょっと理不尽さに耐えられず鬱になりそうな状態。

<2月末の値>
NYダウ:12952ドル +2.5%(先月:12632ドル)
日経平均:9723円 10.5%(先月:8802円)
ドル円:80.43円 -5.57%円安(先月:76.19円)

| daily082 | kokorin | 00:05 | - | - |
2012年1月のTOP画像

201201

今年は辰年。龍ですね。昇り竜という事で相場は上がる。

kookrinさんが作ってくれた今年のTOPは「富士山と、晴れ渡る青空を
駆けめぐる龍」。気持ちが洗われる。

欧州金融危機は相変わらずで、ギリシャの債務返済交渉もまとまらない。
でもその話題に飽きてきたのか、それともFRBが低金利を2014年までは
続けると一層の緩和姿勢を打ち出したせいか、NYダウは年初からジリ高で
月末には去年の5月以来の12800ドル台まで回復した。

日本株も含め安値で三角持合いを形成していた世界各国の指数が、上に
抜け出したのも1月。日本株では低位の復興関連株が賑わい、月末にかけては、
2月にもFACEBOOKがIPOを申請するとことでネット関連株も賑わった。

月末にはポルトガルの10年国債の利回りが17%を突破したが、今のことろ
株式相場には影響なし。台湾で総統選挙があり、国民党で親中国派の馬英九氏が再選。

日本では民主党が消費税増税を明確に打ち出した。日本国債暴落、経済混乱、円安へ
という超悲観論が一部に広まりだした。

<1月末の値>
NYダウ:12632ドル +3.4%(先月:12217ドル)
日経平均:8802円 4.6%(先月:8415円)
ドル円:76.19円 +0.97%円高(先月:76.94円)

| daily082 | kokorin | 22:10 | - | - |
2011年12月のTOP画像

(1)上旬
201112_01


(2)中旬
201112_02

(3)下旬
201112_03
掲載期間:2011/12/01〜12/31

上にあげたのは3枚ですが、それぞれ少しずつ違うデザインがあり、12月は6枚のトップ画像がありました。
kokorinさんに感謝。

NYダウは12000ドルを割ったらもうダメかと思い、実際に12/13には割ったものの、月末には結局前月比プラスまで戻した。アメリカで発表される経済指標はいいものが続くようになった。主要国の中で、結局この1年で上がったのはNYダウだけだった。ゴールドは秋以降、ここ数年の上昇トレンドを割り完全に調整局面にはいった。ユーロは10年半ぶりに100円を割った!

でも一番情けなかったのは東証。日経平均の2011年の終値は年末値としては29年ぶりの安値という事。29年前っていつよ?東証1部の売買代金はクリスマス以降の1週間、連日1兆円割れが続いたが、12月の最終週にはついに4600億円まで下がり、5000億円前後の売買代金が続いた。これではもう株屋は食っていけない。復活した「加藤 繊很段舛世韻にぎわった。

疲れた1年間だったな。

<12月末の値>
NYダウ:12217ドル +1.4%(先月:12045ドル)
日経平均:8415円 -0.2%(先月:8434円)
ドル円:76.88円 +1.67%円高(先月:78.19円)

| daily082 | kokorin | 20:51 | - | - |
2011年11月のTOP画像

2011Nov1

2011Nov2

2011Nov3
掲載期間:2011/11/08〜11/30

ダウは月間でみればほぼ横ばいだったが、月初は12000ドルを超えて、このまま12200を超えれば完全に上昇トレンド入りと思ったとたんにまた欧州でなんだったか忘れたが悪材料が出て下落。

とにかくメルケル首相のかたくなさのせいで欧州の金融不安への対策がマーケットが期待しているものにならない。ドイツ人の頑固さが迷惑。

逆に月末にかけこのまま行けば日経平均も8000円割れかと下を覚悟したところで、今度は主要国の6つの中央銀行が協調策を発表し、一気に上昇。11月の最終週(11/28-12/02)のNYダウの上げ幅が780ドルとかに達し3年ぶりとかの大幅上昇となった。

kokorinさんがダウが12000ドルを上下するたびにTOP画像を切り替えてくれた。最後は亀の甲羅にコツンと当たって反発の図に。

バフェットさんが初来日。日本には割安な株がたくさんあると言って帰って行った。ジム・ロジャーズさんも日本に来て講演会をやって行った。私も聞きに行ったが言ってる事は変わらず。穀物、農業関連に強気。金、銀、中国も長い目では強気。新たにミャンマーに期待。北朝鮮が変わるかもという話もあり。

<11月末の値>
NYダウ:12045ドル +0.8%(先月:11955ドル)
日経平均:8434円 -6.2%(先月:8988円)
ドル円:77.50円 +0.88%円高(先月:78.19円)

| daily082 | kokorin | 21:21 | - | - |
2011年10月のTOP画像

201111SP2

201111



201111SP3
掲載期間:2011/10/07〜11/07

ギリシャとかユーロの金融不安からさえない相場であったが、 トップ画像のベアを寝かせた翌日からNYダウは急に上げ始め、10月は月間上昇率では何年振りとかいう上げ幅だった(ような気がする。もう忘れてしまいました)。それにつれて日経平均も下降トレンドを抜けてきた。 

ドル円は8月半ばから2ヶ月間くらい76.00-77.50で膠着が続いていたが、 月末にかけ76.00円を割り、75.50も割れるかというところまで円高に行ったところで10/31に日銀が単独介入し一気に79円台まで押し戻した。引けは78円台。 

相場もいろいろだったが、2011年11月の最大のニュースはAppleのスティーブ・ジョブズ さんの死去。日本時間11/9の朝にそのニュースが飛び込んできた。世界の大きな一部分が欠落してしまったような喪失感を感じた人も多かった、と思う。 

Jobsさんが歴史的な存在であったことをよく伝えたその日の秀逸なツイート:
@chikage1212 「世界を変えた3つの林檎。イヴを誘惑した林檎、ニュートンが見た林檎、そしてジョブズの林檎。」 

<10月末の値>
NYダウ:11955ドル +9.5%(先月:10913ドル)
日経平均:8988円 +3.8%(先月:8653円)
ドル円:78.19円 -2.25%円安(先月:76.47円)

| daily082 | kokorin | 09:39 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
ツイッター楽観指数

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS