The Daily 082 Top Screen
 
米国株など
気にはなっていたのですが、2月に入って一度も更新していませんでした。もう半月更新していなかった。とにかく毎日毎時間毎分会社を辞めたいとばかり考えていて、もうこの歳でそんなことできないのに、それで頭も心も一杯で、他に何も手につかない感じです。

nzk082に言わせると30年前から同じこと言ってるらしいのですが、今が一番つらいな。先日トルコのことをやっている番組で、90屬離泪鵐轡腑鵑600万円とでていたので、勢いがあれば移住したいなとか、出来ない事ばかり考えている。

今週はロシアのETFの"RSX"がもみ合いを抜けてきたところで、16ドル台で指値で買いに行ったのですが買えず、昨日は18ドルに乗っけてきてしまいました。昨年末の急落した場面で、更にもう一段下を買おうとしたところから、タイミングが失敗続きです。ちょっと慎重になり過ぎました。もっと下がるかもしれないと思ったところでも、少しは買っとかないとダメですね。

もみ合いを上抜けたので、今度は抜ける前の高値ラインの16ドル台前半まで押す場面があれば買います。

一方で上手く行ったのはKING Digitalのナンピン買い。1月21日に12ドル台で買いは、奇跡的に完璧なところだった。昨日は各社が目標株価を上方修正したとかで1日で13%も値上がりしました。ただ朝方18ドル台まであったのが引けは16.70ドル。まあ急騰すれば売る人もいますよね。こういう銘柄はちょっと上手く行けば60ドルとか70ドルまであがってもおかしくないと思えるところが好きです。

さて日本株ですが、下がりはしないけど上値も重いですね。18000円を抜けて更に上に行く絵が見えないという所でしょうか。ここからは別エントリーにします。
| daily082 | 海外情勢・外国株 | 12:01 | - | - |
NYダウの終わり

6/13の『近況報告』で「NYダウはここから1000ドルくらい下がるんじゃないかと思っています」と書いて、401Kの外国株ファンドを一部解約しましたが、ちょうどいい感じに下げ始めてくれました。

昨日現在VIXが今年最大の20まで上がったとか書かれていましたが、いったんは40を超えてくるのではと思っています。

NYダウは2010年、2011年と4月が高値でその後、1500〜2000ドルほど下落しましたが、いずれも底を打ったのはVIXがいったん40を超えて、そこから下がって来てからでした。

また月足チャートを見ると、24か月移動平均線が13800くらいで、12カ月移動平均線が13000くらいです。長期の上昇トレンドは崩れないと思っているので、今回の押し目は間をとって13500前後までと想定。少し幅を持たせると、14000ドルは割るけど13000ドルは割らない程度までの下げという感じ。

ただ、昨年の2012年は、高値は同じく4月でしたが押しは浅く、VIXは6月に26を付けたのが最大で、ダウも6月を底に反発しました。そういう調整が軽いパターンもありましたが、今回はやはり壮大な緩和策が出口に向かうという事で、去年のような軽いパターンにはならないと思っています。

まあ、チャートを見ている人なら誰でもNYダウはいったんは終わったと思うところでしょう。

日本株については早く上がってほしいのですが、私も含め選挙前、あるいは選挙後には何か新たな刺激策を出してくる、「このままじゃないだろう」という期待が大き過ぎるような気がしています。

| daily082 | 海外情勢・外国株 | 00:22 | - | - |
宿題の訂正

昨日書いた「今週の売買アイデア2」は良く見たらウソが多かったので訂正させて頂きます。

まずWTIですが、週足チャートを見たら2月頃スタートの右肩上がりのトレンドラインを下回ってしまい、いまはそこまで戻してきたところ。いったんトレンドラインを割ってしまっているので、戻りは売りという場面のように見えます。

日足を見ると86.94から68.01までかなり一直線で下がり、先週末の引けが78.86。押し幅の半値戻しの77.45は上回っているが、3分の2戻しの80.63にはまだ達していない。3分の2戻しは全値戻しという言葉がありますが、そこまで行ってないのでなんとも中途半端。

鞘取りの組み合わせがいいと書いたものも、ちゃんと見たら意外に使えませんでした。

まず「Googleの株価−Amazonの株価×3(倍)」という形でスプレッドをみたところ、ここのところは一直線にスプレッドが小さくなっていました。サヤ取りをするには、ある程度の期間でサヤが開閉してくれないと困ると思うのですが、そういう動きではありませんでした。

もう1つも組み合わせも「Appleの株価−Salesforceの株価×3(倍)」ということでスプレッドの開閉をみましたが、これは少し前は−10〜+15くらいで開閉していましたが、むしろ幅が小さすぎる気がしました。ただし、その動きも直近では崩れていました。

結局、昨日チャートを目視で確認しただけでは、かなりいい感じと思えたペアが、ちゃんとそれなりのチャートでみたら、意外に使えないことが分かりました。

昨日書いたことは「ウソばっかりじゃん」。すいません。。。

| daily082 | 海外情勢・外国株 | 23:11 | - | - |
宿題:今週の売買アイデア2

セールスフォースはすごく上がったんですね。さっとここ1年くらいを見ただけですが、アップルと同じ値動きなんですね。これなら鞘取りの組み合わせとして使えそうです。

Googleは460を下に抜けたら、ちょっと下値の目処がないように見えます。アマゾンも113あたりを下に抜けたら、これもちょっと下値の目処がないように見えます。両銘柄とも空売りで狙ってみたい感じです。でも同じような値動きをしているという点で、Googleとアマゾンも鞘取りのペアとしていいように思います。

これからは原油が上がると思っているので、WTIのETFはどうでしょうか?どういうのが北米株であるのか知らないのですが、多分下値が固まってきていて、金曜日にピクッと上に動き出したチャートをしているのではないかと想像します。

こちらはちょっと短くなってしまいましたが、とりあえずこんなところです。

ではまた。と、これじゃまるでメールだ(^^;)

| daily082 | 海外情勢・外国株 | 23:50 | - | - |
宿題:今週の売買アイデア1

いろいろと勝手な講釈をしゃべるのは大好きなんで、kokorinさんからの質問に答えて、無責任に思うところを書いてみたいと思います。

「どういう銘柄を、、、」というのは正直難しいです。まず基本的に理解していただきたいのが、それが分かっていれば私は大金持ちになっているってことで、分かってないからしがないサラリーマンをやっているってことです。でもそれを言ってしまうと終わってしまうので、そういう基本的な状況は無視して偉そうに(^^)書かせて頂きます。

といっても外国株、北米株については踏み上げさんやジムおじさんの記事を読んで、「これいいな」とか思ったものをチャートでチェックするくらいです。踏み上げさんの記事を読んでると思わず売買したくなる話ばかりで、あの人は営業としては間違いなくピカイチだと思います。だから自分で売買して儲かっているかは別かもしれませんが、そこのところは不明です。1から全部自分で考えられる人はどれくらいいるのかと思うと、踏み上げさんのフィルターを通ったものの中で考えるのは悪くはないとも思っています。少なくともdaily082のフィルターよりはいいでしょ(^^)

儲かる人はこういうのの次はこういうのが来るとか、セクター・ローテーションがよく整理されているようなのですが、どうも私はそういうのが何年やっても頭に入りません。だからなるべく同じ銘柄を見るようにしています。今日は八百屋、明日は魚屋という器用なこともできないので、外株(日本からみた外株)だとシティばかり見ています。

そのシティですが、なかなか200日移動平均線を抜けなくて、4.00から4.10くらいがネックラインになっていますが、5月中旬以降の安値をみると、3.53、3.62、3.77と切り上がってきています。

こういう形を下値切り上げの三角形とでも言うのでしょうか?通常、このパターンだといずれ上抜けて来るのではないかと思っています。金曜日に新金融規制法案がほぼまとまったということで銀行株が上がりましたが、これで4.10とかをつけてくるようだと、追撃買いでいいのではないでしょうか?

シティはジリジリと下値を切り上げてきていて、これで金融法案可決で悪材料出尽くしとなれば、最近の弱い経済指標にももう反応しなくなっているので、後は上がるだけなんじゃないかな、と期待を持ってみています。

では長くなったので、また後ほど。

| daily082 | 海外情勢・外国株 | 12:02 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS