The Daily 082 Top Screen
 
さらば平成!

勇ましいタイトルを付けたものの、私にとっての平成とは単に会社員生活を送っただけの時代で終わってしまいました。夢をもって社会に飛び出したが、結局何も成し遂げられなかった時代とも言える。

 

そして令和は、急に認知になってしまった母の介護からスタートする事になってしまった。しかし高齢化問題は我が家だけの問題ではなく、日本全体の問題でもある。

 

総務省統計局のデータによると、2018年9月現在、70歳以上人口が総人口に占める割合は20.7%で初めて20%を超えた。総人口の5人に一人が70歳以上。更に65歳以上を高齢者と呼ぶとした場合、その比率は28.1%で、もう数年すれば3人に一人が高齢者と言われる区分になってしまいそうだ。

 

https://www.stat.go.jp/data/topics/topi1131.html

 

「独り暮らしの高齢者」が増えている一方で、高齢の親の年金を頼りに生きているような「8050問題」もある。我が家がラッキーだったのは、親から見れば子供と一緒に同居ができた点で、私からみれば子育てが終わっているので、子供のケアと親のケアというダブル・ケアにはならなかった点だ。

 

令和は日本社会が高齢化とどう向き合っていくか、というのが時代のテーマになると思う。

 

Alexaなどの音声認識サービスは若者向けの新商品の1つと思っていたが、これが意外に高齢化向けの可能性を秘めていると思った。たとえば認知になるとクーラーのリモコンも難しくて使えなくなってしまう。そこで「暑い。温度を下げて」などと口で言うだけで対応してくれるシステムはまさに高齢・認知者向けの救いの手となると思った。

 

ところで『クレイジーで行こう』という本を読み、人生一度はこういう活気あるベンチャーで挑戦してみたかったと思った。栗田工業が40億円を投じてこのフラクタという会社の50.1%を買ったと知って、栗田工業をタイミングをみて買ってみたいと思った。

 

さて皆さんにとっての令和はどんな時代になるのでしょう。

 

| daily082 | つぶやき | 00:47 | comments(11) | - |
年寄りの三種の神器:嫌われ老人にならないために

いまやっているTVドラマ『ハケン占い師アタル』はイベント会社の人が、毎回一人ずつ人生の壁にぶち当たり、そこで杉咲花演じるハケン占い師アタルに人生をみてもらい、生きる道を見つけるという話です。

 

先週の第4話は、過去に伝説のイベントをやった事が自慢で、日頃から誰からも嫌われていた威圧的な上司が、遂に部下、家族、取引先からも総スカンを食ってしまいハケン占い師アタルに見てもらうという話でした。

 

「俺は良かれと思って言ってるのに、どうして自分は嫌われるのか」となげくその上司に「まず年寄りの三種の神器をやめよっか」と言い放ちます。

 

これは自分でも日頃から思っていて、かつ気を付けている事でもあるのですが、会社の同僚達に自慢話と説教は言わないようにしています。説教は論外ですが、本当は他人の自慢話だってそれ程みんな聞きたいわけではないと思っています。

 

一応こちらが年上なので何を話しても「えーそうなんですか、すごいですね」などと言ってくれますが、お愛想半分と思って、相槌うってくれてありがとう、くらいの気持ちでいます。「もっと詳しく聞かせて下さいよ」なんて言われて、話すこともありますが、「詳しい話はまた今度」と言って話題を変える事の方が多いかな。

 

そのかいあってか私は、若い人が次々とお昼に誘ってくれたり、飲みに誘ってくれたりして、会社の中で人気者です。

 

愚痴は言います。愚痴というか弱音かな。誰だって”自分の方がちょっと上かな”と思えたら安心するので、あえて弱音は吐くことにします。そうすると相手も本音を話してくれたりします。そこでも説教はしません。私だって正解は分からないし、そもそも自分にとっての正解が他の人にとっての正解かもわからないし。あくまで聞いて、相手を認めてあげる。

 

自慢話やアドバイスは、自分が話したいと思う事の10分の一くらいで丁度いい。今の所、これでとっても上手くいっていますw

 

    by 昔は嫌われ者で、今は会社の人気もののdaily082より

 

<第4話:参考>
http://www.teaandsoup-p.com/blog/?p=8153

 

 

| daily082 | つぶやき | 17:28 | comments(7) | - |
夢よ再び

相場を始めたすごく最初の頃に読んだのが、林輝太郎さんの一連の本。その中で印象に残っているのは「もし種銭が300万円ないなら、まず300万貯める事」とか書かれていました。

 

当時だって新しい本ではなかったので、それらの本が書かれたのは今から40年とか前なのかな。その当時の300万円は今のいくらになるのだろう?しかし一方で、それらの本だったかは忘れましたが「相場に人生を賭けているのが相場師で、金額の大小ではない」と、どっかで読んだ気がします。

 

まあ私の場合は相場で大儲けして早期リタイアしてなんて夢はとうになくなり、今は趣味の投資なので金額とかに関係なく頭の体操というか、自分が楽しくやれればそれでいい。上手く行かないで試行錯誤、四苦八苦するのも含めての楽しみですが。

 

ビットコインは価値がゼロになって行くのかなと思いつつ、やはりブロックチェーンの技術には夢を感じてしまいます。数年すれば、勝ち組企業と負け組企業がはっきりしている事でしょう。

 

コインチェックやマネックスのHPでは上手く探せなかったのですが、こんな記事がネットにありました。マネックス証券の株をもう少し買っとこうかな。

 

「Coincheckが昨年の10月からユーザーの新規登録および取引の再開を行なってからスマートフォン用のアプリケーションのダウンロード数が173万を超え、12月末までに90万人が新規ユーザーの申請を行なっていた」
https://news.bitcoin.com/coincheck-registers-1-7m-new-users-since-resuming-operations-last-october/


Fidelityも仮想通貨への本格参入を着々とすすめている?
https://medium.com/@FidelityDigitalAssets/an-update-on-our-work-f5a50a753a1f

 

イランと欧州の貿易を促進というか維持するために、「インステック」という機関を新設し米ドルを介さない貿易を後押しする、というニュースが載っていました。詳細は不明ですが、こういう所でも、仮想通貨は使われていくのではと思いました。

 

なんか大変贅沢なんですが、平凡で安定した日々に少々飽きてきました。かといって波乱が欲しいわけではないのですが、何かエキサイトが欲しい。そうでないと、たまに飲みに行ったり外食するのが楽しみな程度で、人生が無事に終わるのを待っているだけのようなので。

 

JUGEMテーマ:株・投資

| daily082 | つぶやき | 18:44 | comments(10) | - |
もう株価など見る気にもなれず

草津・四万温泉旅行に行ってる数日の間に、日経平均は一時700円以上下げていました。昨晩帰って来ましたが、株価など見る気にもなれませんでした。

 

それは、下がっているのが怖いからというのではなく、ある諦めと共になんかもう興味がうすれたというか、見たからといって上がるわけでもないからというのともちょっと違うけど。なんだろう?

 

自動録画されてたまっていたモーサテを、月曜日分からまとめて見たら、月曜日の朝には、日経平均も原油も、今週は底固めとかいう雰囲気で、あれを見てたら買ってしまいかねない感じだった。いい加減なものです、TVも自分も。

 

四万温泉にいたのが平日だったせいもあるのか、お客の9割が私よりも年寄りばかりという感じでした。その人達を見て思いました。もう人生がほぼ終わって安息の日々を過ごしているのかな、何かを成し遂げた人もいるだろうし、そうでない人もいるだろうけど、こうして温泉宿に来れているのだから、恵まれている方なんだろうな、とか。

 

自分は結局、何も成し遂げなかった。普通に生きることが立派という意味では十分立派ではあるが。無趣味。このまま彼らの年齢になったら、する事もしたい事も何もなく、単に死ぬのを待つだけの日々になっているのではないか、と思ったり。

 

草津温泉で話しかけて来た日本人は、ロスで造園業をやっている人だった。20代でロスに渡りそれから40年、「アメリカは日本と違ってやりたいことがあれば、しがらみとかなくできるのでいいよ」、というような話を聞かされた。自分が20代、30代なら良かったが、今更そんな話を聞いてもどうにもならない。

 

明日からまた会社です。でも、やることがあって良かった。本当に定年退職したら、温泉から帰って来ても明日も明後日もすることがないんだから。なんなら帰ってこなくていいだから。面倒な仕事・会社があってバンザイだw

 

あいみょんの紅白初出場が決まりました。最近の一番のお気に入りだったので素直に嬉しい。うちらの年代には、それより吉田拓郎の『旅の宿』の方が似合っているけど。”もう飲み過ぎちまって、株価を見るに気にもなれない”。

 

 

| daily082 | つぶやき | 23:36 | comments(13) | - |
銘柄雑感

米国の中間選挙は、終わってみればほぼ事前の予想通りの結果に着地した印象があります。よく言われますがトランプ大統領の公約を守る姿勢はすごいですね。日本なんか公約とは”選挙期間中だけついていいウソの約束”という感じですから。

 

急落した時にマネックスを400円前半でナンピンして、戻った520円台で一部外しました。マネックスのようにいったん75日移動平均線まで戻したものの、そこで跳ね返されている銘柄が多い気がします。ここを抜けるには、何か新しい材料が必要ですね。

 

メルカリ(4385)とユーザーベース(3966)が金曜日にやや大きく反発しました。共に米国とかの先行投資に費用がかさんで赤字になっているというところをどう評価するかですね。

 

メルカリは公募価格も割り込んでいたんですね。さすがに買ってもいい水準のような印象がします。私のまわりでは利用者が増えていますし、一度使ったら普段使いになって行きます。

 

明日からの草津旅行を前に、会社の人に脅かされてAotoSocksというタイヤの簡易チェーンのようなのを購入したのですが、それもメルカリで買いました。AutoBacksで1万円以上していたのがAmazonの中古で8000円弱。それでも高いなとメルカリで探したら新品・未使用が6000円で買えました。

 

ユーザベースは12月期の予想を赤字から黒字に上方修正したことでS高の2879円。夏には4000円していたのが、直近は2000円近くまでほぼ半値になっていた。

 

株価水準が安いので、いったんは大きくもどるが、そこから先が分からない。ドーン(2303)はドーンと下げた後、大して戻りもしないうちに再度弱含み。

 

なんか特に買いたいと思う銘柄が最近ない。

 

| daily082 | つぶやき | 11:37 | comments(1) | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS