The Daily 082 Top Screen
 
林則行氏の「新高値を買う」

株というのは”業績がいいと上がる”が、それが評価されるのは新高値をとってから。だから、史上最高値、数年来高値銘柄を買うようにする。ただし、以下のファンダメンタルの条件をクリアする必要あり。

こないだのセミナーで話を聞いてから、新高値銘柄をよく見るようになっていますが、ファンダメンタルの条件をすぐに忘れてしまうので以下にメモしときます。

公式1:5年間の経常利益の伸びが年平均7%以上で安定している。

公式2:過去2−3四半期の伸びが、売上が10%以上、利益が20%以上

公式3:揺るぎない成長(時流、政策、巨人シェア)

| daily082 | 当たるのは誰か? | 21:13 | - | - |
『世界のマネーは東へ動き出した!』

菅下清廣氏の名前は時々目にしていたが、なんか怪しそうで読んだことはなかった。

昨日の日経朝刊に「2010年は円高、デフレ、大不況だが2011年から日本の新しい時代がくる」というような広告が出ていた。為替は83円というのもピッタリで、かつ来年は大変だけどその先は。。。と夢を持たせてくれるようなので買ってしました。どうせ当たったり外れたりなんだから、夢を持たせてくれてるのが好きです。

著者の円高シナリオ,83円は、2010年を待たずにもう当たったと言っていいでしょう。NYも下げ始めて、彼の予想より現実のほうが少し早く動き出している感じ。本にするということで、少し時間的に余裕を持って書いてしまったのか。

円高シナリオ△70〜75円にも行きそうな感じ。すごい経歴の人なのに、半値押し、倍返し、大回り3年とかシンプルなものを重視しているところが、本当にすごい人なのかも、と感じしました。

本は前半は面白かったが、最後の銘柄とかになると急につまらなくなった。足腰が強い人なら立ち読みで全部読めちゃう本ですが、スガシタ・レポートを読もうとすると1万円以上もすることからすれば、1500円の本は安いでしょう。

やっぱ怪しそうという印象は本を読んでも変わらなかったけど(^^)

| daily082 | 当たるのは誰か? | 23:17 | - | - |
破滅博士の破滅か?

人が悪いわけではないのですが、一応記録まで。

==
7/16の米国株式市場は、経済について悲観的な発言が多く「破滅博士」との異名も取るニューヨーク大学のルービニ教授が「米景気は既に底入れした」との認識を示したことも買い材料になった。
==

7/17(金)の主な指数の終値は以下の通り。

NYダウ     8743
SP500      940
日経平均   9395

| daily082 | 当たるのは誰か? | 11:50 | - | - |
年末の日経平均予想

ちょっと悪趣味ですが、昨日(6/13)の日経朝刊17面に「年末株高の見方が大勢」という記事が載っていましたので、記録しておきます。さて、誰が当たるか?

平川昇二(UBS証券)12500円
多田羅信(大和證券)12000円
渡部喜智(農林中金総研)12000円
秋野充成(いちよし投資顧問)11500円
石金淳(三菱UFJ投信)11000円
大島和隆(楽天投信投資顧問)11000円
山本平(フォルティス)11000円
土信田雅之(松井証券)11000円
戸田浩司(りそな銀行)10000円
磯正樹(日興アセット)9000円

日経平均は6/12(金)に8ヶ月ぶりに終値で1万円を回復。

最近、マイブームの「S氏の相場観」では先物が一時1万円を回復した6/10の翌朝「あと数ヶ月もすると、この1万円は当分見る事の出来ないような水準になってしまっているかも知れません。」と書いていますが、果たしてどっちが当たるか?

| daily082 | 当たるのは誰か? | 23:02 | - | - |
「S氏の相場観」を読む
先日紹介した「S氏の相場観」(http://ssoubakan.blog102.fc2.com/)のブログを去年の2月分から全部読んでみました。

今年に入り大当たりで、一方でほとんど個別銘柄を出さないS氏も、スタート当初は他の怪しい株ブログと同じく、(控えめながらも)推奨銘柄を出して当てようとしていました。去年は6月くらいまでずーっと株に強気で、一方で原油相場はもう下がるもう下がると書いていたので、大勢を外したと言える状況でした。

「自分の相場観・ポジションが正しい理由を探すようになったら、もう終わっている」と今年書いていますが、去年の原油相場の外し方はまさにその通り「下がる理由」ばかりを探しているようでした。

昨年前半、個別では一貫して主力銘柄として書いていた日本風力開発(2766)が(多分平均コストは30万弱くらいか?)いったん45万円超まで上がったものの、6月末に増資を発表してストップ安をはさみ半月で30万円割れまで売られ、その後のリーマンショックでの相場全体の下げで10月には15万円割れまで下がってしまったので、被害は甚大だったと思います。

ただ、リーマンショックからの相場では突っ込みを買い、上値は絶対買わず、むしろ少しでも上がればすぐに利食いして、値動きの大きさをかなり上手くとったようでした。その頃から個別銘柄をほとんど書かないようになり、一方で大きな流れが当たるようになった(外さなくなった)感じです。なんで、ここまで儲かっていない投資家のために(?)頑張るのか、頭が下がります。

S氏は今年何回も「必ずしもロスカットは良くない」と書いていて、それはちょっと新鮮だったので別のエントリーで書きます。これと思った銘柄はロスカットしないようなんです。

ある程度持ち続けているらしい日本風力開発(2766)は先週末38万までつけて、大幅利食いになってきている。原油相場については「去年の高値は生きている内には抜かないだろう」とか言ってたのを、少し前に”前言撤回”しています。
| daily082 | 当たるのは誰か? | 13:17 | - | - |
みんなの日経225予想 by systemtrade-life
表をクリックすると時間別推移の頁に行きます。



Investing.com
daily082のツイッター
トレーダーズ Web

<仮想通貨関連>
■BTCN ニュース
■Bitcoin情報
■COIN テレグラフ
■MOBLOCK

<IPO>
IPO初値予想
やさしいIPO

とらのすけブログ

+ RECENT COMMENTS
+ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ 最新記事
+ Amazon

+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ SPONSORED LINKS